生活の様子
特別レッスン

2019.12.10

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も朝から空は雲に覆われていましたが、冷え込みはおさまり過ごしやすい1日になりました。

寒さを感じないだけでも屋外のプログラムは捗りますね。

午後はお世話になっている施設の農園で作業をしてきました。

今日の作業はブルーベリーの苗木の手入れでした。

以前、苗木を植えた際に土を盛りましたが、安定してきたので少しずつ崩し均していきました。

リムルとタカはクワを使って周りの土も均等に均してくれました。

丁寧な作業で辺りがキレイになっていき、やる気に繋がった様です。

ラムとアイスも同じ様に畑を均してくれてました。

農作業具を使っての作業が楽しかった様でコツを掴んで、どんどん進めていました。

毎回違う作業でやりがいを持つことができますね。

マーシーとミントとウサも協力しながら交代で作業を進めていました。

見事な連携プレーで予定より早く作業を終えることができました。

夕食後はHIRO先生が来校されイベントのステージ披露に向けてレッスンをしていただきました。

生徒達の為にいつもありがとうございます。

今日はフラダンスと歌のレッスンをメインにしていただきました。

熱心に教えていただけるHIRO先生のお話を生徒達は真剣に聞いていました。

日頃から、それぞれが好きな曲をウクレレで弾き語りすることはよくあっても、全員で合唱をする機会は少ないです。

みんなで共通の目標をもち、一丸となって取り組みます。

課題曲である『もろびと、こぞりて』をHIRO先生のウクレレに合わせて合唱しました。

初めて歌う曲でしたが、HIRO先生のリードで生徒達は歌いやすかった様です。

また寝転んでの発声練習の方法も教えていただきました。

寝ながら発声練習をすることで腹式呼吸になり、リラックスして歌うことができます。

力むことなく声が出せる様になり、生徒達は歌いやすそうでした。

歌詞と音程を覚える為にも何度も繰り返し練習することで、徐々に声も出てテンポと音程も合わせられる様になりました。

歌のレッスンの後には、女子生徒へフラダンスの『カイナマヒラ』の指導もしていただきました。

直々に教えていただけることで上達するスピードも加速しますね。

レオとちーちゃんとポパイは難しいパートを繰り返し練習してきっちりとものにしていました。

レッスンでも日々のプログラムでも同じことを何度も繰り返すことで、着実に身につきます。

集中力や協調性、持続性など様々なことを持って習慣化することができますね。

自身の成長には欠かすことのできないとても大事なことです。

1つ1つの経験が積み重なり、自信へと変わる日が来ることでしょう。

本番まで日々の練習を積み重ねていきましょう。

明日はどのパートをメインに練習しようかな?

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!