調理実習

2018.4.26

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は昨日の嵐のような

雨こそおさまったものの

風がとても強かったです。

しかし、そのおかげで雲も流され

朝から上空は快晴の青空がキレイでした。

今日の午後は就労支援組のハルが

自立し、1人暮らしを想定した

調理をしました。

いつもの様な調理実習に加えて

今日は調理スタッフのマルヤマさん立ち合いのもと

魚の焼き方についてのアドバイスをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の夕食のメニューは

『サバの塩焼き』

シンプルながらも奥が深い料理です。

焼き方や塩加減やふっくら具合など

様々です。

 

 

 

 

 

 

 

今回はグリルで焼く方法と

フライパンで焼く方法で調理しました。

 

 

 

 

 

 

 

2つの手法を習得しておけば

調理内容によっては

使い分けもできますからね。

 

 

 

 

 

 

 

皮目の方を先に焼いて

いい感じの焦げ目をつけて

フライ返しで身が崩れないように

丁寧に裏返します。

 

 

 

 

 

 

 

フライパンでは火の当たり具合が

違うところがあるので

注意しながら焼かなくてはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

でも少しの手間が

更に料理をおいしくさせます。

たくさんのレパートリーを加えて

自立できるようにしたいですね。

ハルのみならず

1人暮らしを検討している生徒さんには

これからも積極的に

調理実習に参加して貰えればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今日はこんなに美味しそうな

焼き目がついた魚ができあがりました。

生徒さんもみんな

美味しい!と言って食べていました。

自分が作った料理を

『美味しい!』と言ってくれる。

料理を作ってこんなに

嬉しいことはありません。

明日はどんな嬉しい言葉が聞えるかな?

明日も元気にがんばろう!