生活の様子
行動に移す大切さ

2022.12.2

今日は朝から太陽の陽射しをたっぷりと浴びることができました。
12月に入り、気温も低くなり一気に寒さを増してきました。
風も冷たくなり、本格的な冬の到来が感じられますね。
今年も残すところ1ヶ月となりましたが、最高の笑顔で1年を締め括っていきましょう。



今日の早朝、サッカーワールドカップの日本対スペインの試合がありました。
見事日本が勝利し、グループステージ突破を決めました。
おめでとうございます!
生徒達も試合の行方が気になっていたようで、勝利の報せに喜んでいました。
次は前回大会準優勝国のクロアチア。
またしても強敵が相手となりますが、全力で挑み勝利を掴み取って欲しいですね。
次の試合も楽しみだと言う声がたくさんあがっていました。



今回のグループステージでは強敵が揃っていて、日本が突破するのは難しいと言われていました。
しかし、おそらく負けるだろうと言われていた前評判を覆し、素晴らしい結果となりました。
何かをする時、「きっと無理」「できっこない」など行動をする前から諦めてしまうこともあることと思います。
当初は行動に移せない生徒もいました。
寮生活の中では、まずは行動に移し、やってみるということを学んでいます。
何かをする前から諦めてしまうのはもったいないですよね。
ネット環境がない生活なんて考えられない
勉強なんてできっこない
どうせ成功しないからやる必要なんてない
行動せずに決めつけてしまうことで、いくつもの道を自分の手で消してしまうことになってしまいます。
実際に行動してみたことで、良い結果に繋がることがたくさんありました。



もし、上手くいかなかったとしても何が原因で失敗してしまったのか?
原因を知ることで改善方法を考えたり、次に繋げることができるようになりますね。
自身との対話、スタッフと共に取り組むこと、仲間の支えなど、様々な方法を考え、工夫をしてきました。
自身の頑張りが身を結んだ時、諦めないでやって良かったと思うことができますね。
どんなことでも、勝手に決めつけずに意欲を持って取り組んでいきましょう。



上手くいかなくても、失敗しても大丈夫!
これからも共に取り組み、共に乗り越えていきましょう。
日本代表の選手の頑張りが応援に繋がるように、生徒達の頑張りは我々スタッフの活力となります。
次は誰がどんなことに挑戦してくれるのか楽しみです。
残りの1か月、悔いを残さないようにする為にも
ぐっすり休んで
明日も元気に頑張ろう!