軽作業プログラム
木工作業の楽しみ

2022.10.21

今日は朝から気持ちのいい秋空が広がっていました。
日中もポカポカと暖かくなりましたが、朝は1桁の気温の冷え込みとなり寒さを感じました。
週末も好天が続くようなので、屋外での活動が楽しみになりますね。



セカンドスクールの生徒達は決められたプログラムの中で、やりがいを持ちながら取り組んでいます。
特に軽作業プログラムで行う木工作業は細かい作業に没頭し、集中することができています。
集中力を育むトレーニングにも繋がりますね。
また、わからないことがあってもスタッフがわかりやすく丁寧に教えてくれるので安心です。
専門的な工具を使っての作業もある為、ケガには細心の注意を払って取り組んでいます。



バキは木材をヤスリで削ってくれていました。
平になるように面を整えたり、角を丸くしたり根気のいる作業ですが、丁寧な作業を心掛けてくれました。
作るからには素敵なものを作りたいという気持ちは大切ですね。
削ったところを触って確かめたり、角度を変えて確認したりチェックも入念に行っていました。



作品の塗装をしていたパタ。
今までもたくさんの作品を作ってきました。
色付けは大事な仕上げの作業なので、より真剣に取り組むことができるようです。
ベッタリ塗るのではなく、薄く丁寧に、何度も何度も重ねていきます。
木目に沿って塗ることも忘れません。
今まで知らなかったことを学び、実践できることも楽しみの1つですね。
どんな素敵な作品が出来上がるのか楽しみです。



先日合流したアトムも相棒のウクレレの完成まで後少し。
音楽に興味を持ったことで完成が楽しみなようです。
自分の好きな色と好きなデザインを施したウクレレ。
きっと素晴らしい音色を奏でてくれるに違いありませんね。
ウクレレ以外にもギターなど音楽をもっと楽しみたいと嬉しそうに話していました。
明日は週末
どんな楽しいことが待っているかな?
ぐっすり休んで
明日も元気に頑張ろう!