軽作業プログラム
1から作る楽しさと大変さ

2022.6.22

今日は昨日に続き、空は雲に覆われていました。

昨日は強い雨が降る時間帯もあり、気温が上がったことで蒸し暑さを感じましたが、今日は涼しく過ごしやすい1日となりました。

明日以降は天気は回復し、真夏日となるようなので洗濯物の心配はなさそうですね。

水分補給はしっかりと行い、熱中症対策はしっかりとしていきましょうね。

 

 

セカンドスクールの生徒達は様々なプログラムを通じて、たくさんのことを学び、身に付けています。

中でも木工作業は大変人気でやりがいを持って取り組むことができています。

今まで経験がなかった生徒がほとんどですが、実際に作業したことで、もっと制作したいと意欲的な気持ちになるようです。

 

 

1人で作ろうとすると作業工程も複雑で時間もかかってしまい大変ですが、仲間同士協力することで大幅な短縮となります。

また、仲間の作業手順を見て学び、実際にやってみることでの習得を繰り返すことでスキルもあがりますね。

できなかったことができるようになった!

こんなにも嬉しいことはありません。

 

 

1つの作品が完成した際の達成感は真剣に取り組めば取り組むほど大きくなります。

仲間と共に頑張って良かった!

自分達が制作したものを使用する際には愛着も増し、丁寧に扱う心掛けも自然と身に付きますね。

これからも木工作業をはじめ、様々な活動でたくさんの経験を積んでいきましょう。

 

【本日のトピックス】

先日、立派に巣立っていったツバメの雛達。

玄関先に土の塊がいくつも落ちていたので、上を見上げるとツバメが新たな巣作りをしていました。

ツバメ達の間でもセカンドスクールの玄関先は安心・安全であると広まっているのでしょうか?

 

 

新たな家族に生徒達も嬉しそうでした。

1からの巣作り。

生徒達の木工作業と通じるところがありますね。

作業の大変さをわかっているからこそ、ツバメの気持ちもわかりますね。

人もツバメも一緒です。

別れがあれば出会いがあります。

巣立ちは笑顔で見送り、新たな出会いには優しさを持って接しましょうね。

明日はどんな優しさを発揮しようかな?

ぐっすり休んで

明日も元気に頑張ろう!