生活の様子
会話を通じて

2022.6.3

今日も朝から爽快な青空が広がっていました。

お昼過ぎからは、雷雨の予報も出ていて夕方からは強い雨と風が吹き、荒れた天気となりました。

明日は快晴になるとのことなので、太陽の陽射しをたくさん浴びることができそうですね。

 

 

セカンドスクールの生徒達は生活に於いてコミュニケーションを多く取ることを意識した生活を心掛けています。

以前は誰かと話すことが面倒と感じたり、苦手と感じたり、1人の方が気楽だと思ったこともあったかもしれません。

しかし、セカンドスクールの集団生活の中では常にスタッフやたくさんの仲間が隣にいてくれるので、会話を通じたコミュニケーションが捗りますね。

誰かと話している時間が1番楽しいという生徒がたくさんいます。

会話が弾めば自然と笑顔も多くなり、素敵な時間が流れますね。

 

 

会話を通じて、気持ちや意見を相手に伝えること・相手から聞き取ることも大切ですよね。

先日の部屋別ミーティングでも意見交換が多く行われていました。

人と話すことで自分にはなかった価値観や発想に出会えるかもしれません。

親しい間柄であっても自分と全部が同じということはなく、違う部分が必ずあるはずです。

自分が当たり前だと思っていたことが実は違っていたということもあるかもしれませんね。

会話をすることで自分自身の成長に繋がります。

 

 

会話の中で新しい情報を得る楽しみや自分のことを知ってもらうきっかけとなりますね。

会話を続けることで生まれる、言葉のキャッチボール。

自分の言葉と想いを伝える大事な手段ですね。

心から楽しい・嬉しいと思える時こそ更に想いは増すことと思います。

これからも多くの仲間ともっと多くの会話を楽しんでいきましょう。

 

【本日のトピックス】

セカンドスクールの校舎脇に植えられているミカンの樹で伸び伸びと過ごしているアゲハ蝶の幼虫。

日に日に大きくなり、無事に成長しているかを見守ることが生徒達の日課となっています。

周囲に自然がたくさんあるからこそ、居心地の良い環境ですが、野鳥もたくさん飛んでいます。

無事に成長になってもらいたい!

 

 

昆虫が大好きなモナカの発案で、幼虫の引っ越しをしました。

新たな住まい作りも真剣です。

無事に引っ越しも終わり、幼虫もモナカも生徒達も安心した様子でした。

もうじきサナギへと成長するようで、変化する様子も楽しみになりますね。

これからも温かく見守っていきましょう。

明日は週末。

どんな楽しいことが待っているかな?

ぐっすり休んで

明日も元気に頑張ろう!