学習プログラム
今やるべきこと

2021.3.22

今日は昨日の嵐のような雨風もおさまりました。

しかし、分厚い雲に覆われ昨日とは違う北風に吹かれたことで体感温度は低く感じられました。

明日以降は晴れ予報が続いているので、過ごしやすくなりそうですね。

 

 

今日の日めくりカレンダーを書いてくれたのはミツノリ。

自分が描きたいと思ったものを散りばめてくれました。

表情付きのイラストも加えてくれたことで、見ていて微笑ましい仕上がりになっていました。

ユニーク溢れる作品は楽しみの1つですね。

 

 

今日から新しい1週間の始まり。

気持ちも新たに引き締まりますね。

午前中は学習プログラムを実施しました。

仲間の邪魔をしない静かな環境で、集中して学習に取り組むことができます。

 

 

昨日合流したハムにとっては初めてのプログラム。

集団生活の中でわからないことはたくさんあります。

でも仲間がいるから大丈夫!

みんながハムのことをサポートしてくれるので何も心配はいりません。

みんなと一緒にプログラムに参加することができていました。

学習プログラムに限らず、セカンドスクールの様々なプログラムを通じてたくさんの経験を1つずつ積み、自信に変えていきましょうね。

今、自分にできること・やるべきことに向き合うことはとても大切です。

 

 

イエローは先日の入学説明会で配布された入学前の課題に早速取り組んでいました。

受験勉強を通じて、勉強の楽しさが身につきました。

嫌いだった勉強も今は好きになっています。

入学後には課題の内容に沿った試験も予定されているので、良い点数をとって、良いスタートを切りたいと意気込んでいました。

 

 

エコーズは苦手意識のある社会の勉強に励んでいました。

苦手なものを避けるのではなく、しっかりと向き合い克服しようとする姿勢は素晴らしいですね。

もちろん生活の中でも、目の前の嫌なこと・苦手なことから逃げないと決めているからこその取り組みでもあります。

自分で決めたことをやり遂げた時、必ずがんばってきて良かったと思える日がやってきますね。

今日もみんな時間内集中して取り組むことができていました。

 

 

午後からは軽作業プログラムとして木工作業と掲示物の作成に分かれて活動しました。

木工作業では先日から制作している作品を進めていきました。

先輩の仲間から教わったことは忘れません。

1つ1つの作業も丁寧に、、、

丁寧にすることで得られる効果も合わせて学んでいます。

エコーズもゴンタも教わったことを存分に発揮していました。

当初はわからなかったことだらけの木工作業。

しかし、今は手際良く作業を行うことができています。

それは着実に経験を身に付けているからです。

もっともっとたくさんのことを教わりたいと意欲的な姿勢を見せていました。

 

【本日のトピックス】

セカンドスクールの子供達の相棒であるウクレレ。

昨日、元プロミュージシャンであるスタッフの発案で行った音楽との触れ合い。

楽器に触れたことで、子供達の音楽に対する意欲は更に強まり、夜のフリータイムはもちろん、今日の朝からもウクレレの音がリビングに響いていました。

もちろん、ハムもウクレレに興味津々です。

今までウクレレを演奏したことはなかったようですが、素敵な音色に魅了され早く弾いてみたいと嬉しそうでした。

早速、ウクレレ製作を始め、まずは原案を書きました。

どんなデザインにしようかな?

どんな色を使おうかな?

考えているだけでも楽しくなってきますね。

 

 

色を塗る際には仲間想いのイエローがコツなどを丁寧に教えてくれていました。

会話も盛り上がり、コミュニケーションも捗ります。

ハムも楽しみながらウクレレを作ることができていました。

丁寧に薄く、木目に沿って、、、

仲間から受け継いだことを、しっかりと伝えることもできていました。

世界に1つだけの自分のウクレレ。

完成が今から待ち遠しいですね。