イベント
グリル

2020.5.23

ウクレレ演奏会の前半も終了し、気付けば時間はお昼です。

ウクレレ演奏会を更に盛り上げて、後半への活力にする為に、昼食にグリルイベントを用意しました。

仲間同士協力し合い、素早くステージの機材を撤去し、グリルイベントに必要な焼き場を設営しました。

協調性を発揮し、声を掛け、スムーズに作業を進めていきました。

また手の空いている生徒も、自分にできることはないか?

食材の搬入などグリルイベントも一致団結します。

あっという間に会場ができあがり、グリルイベントスタートです。

 

 

以前、飲食店での職業訓練の経験があるレモはスタッフの方から教わった焼き鳥を焼くコツを仲間に伝授してくれていました。

「もう食べられますか?」

「まだ中まで火が通ってないからもう少し焼こう!」

現場をこなしたことで身についたスキル。

仲間へのアドバイスとしても役に立っています。

 

 

昨夜から仕込んだホイル焼き。

熱々のホイルを破れば美味しい香りが漂います。

ゴマとラムもまずは香りから料理を楽しんでいました。

 

 

トロトロに溶けたチーズに喜んでいたのはブウとミッキーです。

出来立ての伸びるチーズは絶品。

大好きなチーズに喜んでいました。

 

 

チビとピポもじっくり蒸されたアツアツの温野菜に嬉しそうでした。

イベントならではの食事はとても楽しみな様です。

 

 

シロとハヴィは焼き立てのホットサンドにかぶりついていました。

香ばしいホットサンドにシャキシャキの野菜のバランスが絶妙です。

ダイナミックに食べることも普段とは一味違った楽しみですね。

 

 

昨夜、食材の仕込みをしてくれたミント。

自分のがんばったことで仲間を喜んでくれている、、、

みんなが美味しそうに食べる様子を見て嬉しそうでした。

 

 

 

そして市場の方から頂いたマグロのカマは網の上に置き、塩焼きにしていただきました。

シンプルな塩焼きで新鮮な食材を味わう醍醐味。

またサッパリとポン酢で食べる生徒もいました。

 

 

和食の達人である調理スタッフが焼き鳥の特製タレを作ってくれました。

タレを纏った焼き鳥を焼けば香ばしい香りが広がります。

焦らずじっくり。何度もタレをつけては焼く工程を繰り返すことで絶品の焼き鳥ができあがります。

アツアツの焼き鳥を食べてハフハフとホッコリ。

子供達はとても和やかな表情をしていました。

 

 

青空の下で食べる美味しい食事はウクレレ演奏会後半への活力になります。

仲間との会話は新たなコミュニティを作るきっかけにもなり、仲間同士協力し合いスムーズに片付けをすることができました。

『協調性』

イベントを成功させる為には必要不可欠ですね。