イベント
Ukulele Concert

2021.4.24

今日も朝から清々しい青空が広がっていました。

透き通る青空はハワイの空を連想させます。

絶好のイベント日和。

今日はセカンドスクールの生徒達が大切にしているイベントであるウクレレ演奏会を実施しました。

 

 

今日の為に、たくさんの練習を積み重ねていました。

思うようにうまくいかない時もあったかもしれません。

しかし、仲間と協調性を発揮し、素晴らしい演奏を披露できるまでになりました。

練習の成果を存分に発揮する日です。

開催は午後からでしたが、午前中のうちから逸る気持ちを抑えることができない様子で、みんな入念な最終チェックを行っていました。

今回は演奏会を更に盛り上げるべく、ステージを新設しました。

もちろん、演目帳をはじめとした小道具の設置もステージを更に輝かせていました。

 

 

そして、元プロのミュージシャンのスタッフ協力のもと用意した音響機器の数々。

生徒達のボルテージもどんどんあがっていきました。

本格的な音響機器にみんな目を輝かせていました。

LIVE会場と変わらないステージで演奏できる喜び。

とても貴重な経験です。

さぁ、お待ちかねのウクレレ演奏会のスタートです。

各自、楽しみながら精一杯の演奏を披露しました。

 

 

Orangester 『day break front line』

マメ:16ビートで弾きながら歌うのがとても難しかった。

ゴンタ:とても好きな曲を弾き切ることができて、良い思い出になった。

 

 

米津玄師 『ピースサイン』

ゴマ:部屋のメンバーに助けられてウクレレ演奏ができた。2人に本当感謝しています。

トムヤ:緊張したが、最後までがんばることができたので良かった。

クッキー:前回の演奏会よりも練習して暗譜できたので良かった。

 

 

ゲスの極み乙女。『私以外私じゃないの』

さっちゃん:中学生の頃から聴いていた曲で、みんなの前で全力で歌えたことが気持ち良かった。

ミツノリ:難易度の高い曲に挑戦して、始めは全く弾けず挫折ばかりだったが、当日までに完成に持っていくことができた。

 

 

緑黄色社会『結証』

ぺぺ:がんばって歌を覚えられたので良かった。本番では緊張せずに歌うことができた。

 

 

吉井和哉『超絶☆ダイナミック!』

トムヤ:初めてソロで演奏したが、ミスなく弾けたので良かった。

 

 

Eve『廻廻奇譚』

エコーズ:色々な練習方法を用いて3人でしっかり合わせられるようにがんばった。声も大きくして歌うことができ、難しかった前奏もしっかり合わせられたので良かった。

ゴンタ:たくさん練習をして、みんなで課題を出しながら練習したので演奏し終えた後、達成感を味わうことができた。

ぺぺ:テンポが速くて歌うのが難しかったが、弾いている時はとても楽しかった。

 

 

Official髭男dism『Universe』

ジオウ:コードが難しく、リズムも不規則で苦労した。がんばった甲斐があり、しっかり形にできたので良かった。

ユイ・ヒヨリ・レイ『つなぐもの』

ジオウ:失敗してしまった部分があり心残りになってしまったが、次回に向けて新たにがんばろうと決意することができた。

 

 

back number『高嶺の花子さん』

ハム:楽譜を覚えるのも、ウクレレを弾くのも大変でしたが、何よりも前に立って演奏することが大変でした。緊張して少し声が小さくなってしまったので、次回はもっと大きな声で歌います。

アズリン:あまり曲を知らず、覚えるのが大変だった。本番ではミスしたところもありながらも、最後まで演奏できて良かった。

あっちゃん:ステージに立ったら緊張してしまったが、ルームメイトが助けてくれて、感謝している。

ブウ:今まで何回も練習してきたので本番も緊張せずにいつも通りに弾けて良かった。来月もがんばりたい。

 

 

まふまふ『それを愛と呼ぶだけ』

あっちゃん:とても緊張したが、歌はがんばることができた。悔いが残るところもあったので、リベンジしたい。

 

 

荒野行動『FLOWER』

エコーズ:練習では恥ずかしくて声を出せなかったが、本番では大きな声を出せたので練習した甲斐があって良かった。

 

 

Catch the Moment『LiSA』

クー:積極的に取り組み、集中できてとても楽しく弾くことができた。難しかったけど良い経験になった。

ミケ:日々、練習することでリズムを合わせられるようになり、本番では1度も速くならずに演奏することができた。次の演奏会もがんばりたい。

 

 

Make you happy『NiziU』

チビ:本番に向けて一生懸命努力した結果、ミスすることなく終わらせることができて良かった。また、人前でダンスをするのは初めてだったが楽しむことができた。

ジオウ:今回は演奏にダンスを取り入れたことで、人前での踊りに緊張したが、ミスなく成功できて良かった。

ワンオク:ウクレレ以外にダンスを取り入れ、みんなからの評判も良く満足いく結果になって良かった。

 

 

群青『YOASOBI』

マメ:コードの種類が多く覚えるのが大変だったが、無事暗譜することができ、成功させることができた。

ミケ:多少ミスをしてしまったが、最後まで続けることができた。今までの演奏会で1番良くでき、1番楽しむことができた。

クー:暗譜するのが大変だったが、今までで1番がんばった。その結果、やり切ることができて良かった。

えーちゃん:以前は全く歌声が出せなかったけれど、大声で歌えるようになっていて成長を感じることができた。

 

 

みんなの素晴らしい演奏でウクレレ演奏会は盛り上がり、気分はハイテンションです。

休憩時間もステージ上は盛況で、チャンプはスタッフとのセッションを楽しんでいました。

純粋に音楽を楽しむことで、心は更に豊かになりますね。

 

 

演奏を披露する楽しみ

演奏を聴く楽しみ

素敵なウクレレ演奏会にみんな満面の笑顔を浮かべていました。

 

 

最も長い時間練習した課題曲の『カイマナヒラ』

ウクレレ演奏会のトリに相応しい曲ですね。

練習の成果と上達は素晴らしく、全員が暗譜して演奏できるまでになりました。

生徒達とスタッフ達のハワイアンスピリッツが1つになった瞬間。

希望のトンネルをダイヤモンドヘッドから吹き降りてきた風が通り抜けていました。

 

 

今回も生徒達にとって忘れられないウクレレ演奏会になりました。

また1つ素敵な想い出が増えましたね。

初めてのウクレレ演奏会となった、ハム・ワンオク・えーちゃんも達成感を味わうことができ、とても楽しかったと喜んでいました。

他の生徒達も演奏会が終わるや否や、次回に向けても前向きな姿勢になっていました。

今から次回のウクレレ演奏会が楽しみですね。

みんな達成感から今日はぐっすりと眠ることができるに違いありません。

きっと夢の中でも素敵なウクレレの音色が響いているでしょうね。

 

セカンドスクールでは卒業生を対象にスクーリング制度を設けています。

卒業後の近況の生活をどう過ごしているか?

定期的に来校し、近況の報告をしてもらっています。

生活の中で困ったことがあっても大丈夫。

在寮中と同じようにスタッフが寄り添いながらヒアリングします。

また、遠方でスクールへの来校が難しい場合には担当スタッフがリモートでのスクーリングを実施しています。

画面を通しても、伝わる明るい表情。

卒業後もしっかりとやるべきことを行なっていることからくる自信の現れを見ることができます。

今日はプアン・ラッキー・ミッキーのスクーリングを実施しました。

 

 

プアン

無遅刻無欠席で学校に通うことができ、ずっとやりたかった軽音部に所属しています。

家族との会話も増えたことも充実した生活に繋がっていると嬉しそうに話してくれました。

日々の生活の中で、やるべきことをしっかりとこなせていることは寮生活で積み重ねた様々な経験を活かすことができているからですね。

 

 

ラッキー

自分の将来を豊かにする為に選んだ道。

自立をする為の準備を多く積んだことが、卒業後も活かされているようです。

ひとり暮らしは大変だと感じる時もあるようですが、どんなに離れていても自分のことを想ってくれている家族の応援は励みになりますね。

 

 

ミッキー

あれほど行きたくないと思っていた学校も毎日休まず通うことができています。

継続している皆勤をどこまで続けられるか楽しみだと話していました。

新しい友人との出会いが新生活を更に楽しくしているようです。

ルカの散歩隊長として身に付けた思いやりと責任感を存分に発揮できていると嬉しそうに話していました。

 

入寮中に身に付けた安定した生活リズムは今も尚、継続されています。

あの頃めんどうと感じたことも、今では何とも思わないくらいです。

やっておけば良かったと後悔しない為にも、まずはやるべきことをしっかりとこなす目標を持ち続けていると話してくれました。

卒業生が日々がんばっていることや楽しいことなど素敵な報告をたくさん聞くことができ、我々スタッフの活力となりました。

次回のスクーリングではどんな嬉しい報告を聞くことができるのか楽しみです。

 

【本日のトピックス】

セカンドスクールに来校していただける方は卒業生ばかりではありません。

生徒の在籍校の先生も足を運んでくださり、在寮生の励みとなっています。

今日もクッキーの担任の先生が来校してくださいました。

 

 

毎日の生活でがんばっていること、学習面の進み具合など話したいことはたくさんあります。

なぜなら引きこもっていた頃とは違い、今は自分がすべきことがわかっているからです。

引きこもっていた頃と比べ、心も身体も成長することができますね。

学校の先生方と密に連携をとることで、学業復帰した際のハードルを下げることができます。

毎日通学し、学校生活を充実させる為にも今という時を無駄にしないようにしていきましょうね。

 

【本日のクローズアップ】

ウクレレ演奏会にて新たな一面を見つけることができる生徒が何人もいます。

ウクレレ演奏会の個人参加曲の披露は生徒達にとって自己アピールをする最適な機会です。

あっちゃんもその1人。

先月に引き続き今月も、1人でステージに立ち素敵な曲を披露してくれました。

決して人前に出て何かをするということは得意ではありませんでした。

 

 

しかし、大好きな曲を披露できるウクレレ演奏会のステージでみんなの前で演奏する楽しさを発見することができました。

人前での演奏は緊張感を和らげるトレーニングにもなっているようです。

1つ1つの試みを成功させたことで自信へと繋がっていきますね。

元々、好きな音楽をたくさん聞いて、気に入った曲の編曲にも興味を持っていました。

音楽が持つ無限の可能性は、寮生活の中でも大切な位置付けになっています。

これからも音楽を通じて心を豊かにしていってくださいね!