農作業プログラム

2018.7.19

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

毎日毎日暑い日が続き

早くも夏バテになってしまうのではないかと

心配してしまいます。

しかし、大丈夫!

今日はそんな暑さも吹き飛ばしてしまうくらいの

嬉しいできごとがありました。

ボランティアスタッフの方々が

お忙しい中、来校してくださいました。

いつもお世話になっている

ダルマックスのスタッフのソウイチさん!

コジマ校長の後輩の方のタイシロウさん!

今日はなんと一度にお2人もボランティア活動に来ていただけました。

タイシロウさんはオーストラリアで長く生活していたとのことで

流暢な英会話や様々な体験談を話してくれました。

生徒さんたちも興味津々でとても嬉しかったようです。

ソウイチさんは午前中の運動プログラムに

引率していただきました。

太陽の日差しも気にならないくらい

公園でサッカーなどの運動をしました。

生徒さんたちもとても嬉しかったようで

いつもより時間があっという間に

過ぎてしまったと言っていました。

午後はソウイチさん、タイシロウさん

お二方も農作業に引率していただけました。

午後も気温はどんどんあがり暑さと戦いながらの

作業になりましたが

こまめな休憩と水分補給で

熱中症対策は今日も万全です。

休憩の時にも嬉しいことが!

今日はオクラ畑の除草作業だったのですが

農家の野口さんのご厚意で

とれたてのオクラをいただきました。

新鮮なオクラはとても美味しかったようで

満面の笑みを浮かべていました。

この後の作業もがんばれる活力になりました。

ボランティアスタッフの方との

作業はいつもより楽しいようで

自然と作業もはかどります。

楽しみながらできる作業は

本当に素晴らしいですよね。

一緒に過ごせる時間を有意義に過ごしてもらいたいと

思っています。

ソウイチさん・タイシロウさん

本当に今日はありがとうございました。

いつも以上に嬉しそうな生徒さんたちの

笑顔を見ることができて

感謝の気持ちでいっぱいです。

ぜひ、またお越しください!

これからもボランティアスタッフの方々と

活動ができるようにたくさんのプログラムを

用意していきたいと思います。

次回はどんな活動ができるかな?

明日も元気にがんばろう!