生活の様子
ウクレレ制作

2022.12.7

今日の日中は太陽の陽射しをたくさん浴びることができました。
昨日までの天気が嘘のような晴れ間が広まっていました。
洗濯物も無事に乾き、生徒達は安心した様子でした。



今朝は一段と冷え込み、氷点下となりました。
並木道の落ち葉にも霜が降り、キラキラと輝いていて綺麗でした。
これから冬ならではの景色もたくさん見られそうで楽しみですね。



生徒達が寮生活の中で楽しみにしていることの1つに音楽との触れ合いがあります。
毎月実施しているミュージックフェスではたくさんの生徒が色々な楽器で素敵な音を奏でてくれています。
音楽は聴く方が多くて、演奏することはなかったという生徒がほとんどてす。
どんな楽器でも練習して演奏できるようになることで嬉しさが増しますね。
音楽活動の幅を増やす元として活躍しているのがウクレレ。
入寮後に生徒は自分専用のウクレレを制作します。
先日入寮した、ごん太とトマトもウクレレ制作に取り掛かっていました。



世界で1つだけの自分のウクレレはシンプルなものから、こだわりを持ったものもあり、生徒それぞれがオリジナリティ溢れるウクレレに仕上げています。
どんな色やデザインにするか迷ってしまいますね。
まずは原案を書くところから始まります。
作り出してその場その場で方向を変えるのではなく、計画性を持って取り組む練習にもなりますね。
わからなくても、うまくできそうになくても大丈夫!
優しい仲間が丁寧に教えてくれます。
塗りたい色にするにはどう調整すればいいか?
色を作るコツや、塗料の塗り方のコツなどたくさんのことを先輩の仲間達から教わってきました。
自分達が教わってきたことは新しい仲間へと引き継ぎます。
ウクレレ制作で身に付いた知識やスキルは木工作業でも活かすことができますね。
小さなことでも1つずつ経験値にしていきましょう。



ウクレレの完成まではもう少しです。
素敵なウクレレは素敵な音色を奏でてくれること間違いなしですね。
初めのうちは思うようににうまく弾くことができないかもしれません。
しかし、諦めたりするのではなく練習を通じて少しずつ弾けるようにしていきましょう。
きっと上手に弾けるようになることと思います。
諦めなくて良かったと思えることができます。
他の楽器も演奏してみたいと向上心も芽生えますね。
ウクレレに限らず、初めて経験する他のことにも積極的に取り組んでいきましょう。
着実に成長していく自分に自信を持つことができるに違いありません。
やれること、できることをどんどん増やしていきましょう!
次はどんな初めてのことに出会えるかな?
ぐっすり休んで
明日も元気に頑張ろう!