軽作業プログラム
久々の青空

2021.9.10

今日は久々に朝から気持ちのいい青空が広がっていました。

気温も上がり、生徒達からも「暑い」という声があがっていました。

週末はパッとしない天気が続いているとのことなので、洗濯は計画的に行いましょうね。

 

 

久々の晴れ間に屋外での作業も捗ります。

昼食後は軽作業プログラムを実施しました。

今日の作業内容は美化活動。

セカンドスクールでは定期的に美化活動を行なっていますが、しばらく天気に恵まれなかったこともあり屋内での作業が多くなってしまっていたので、生徒達も開放的でした。

開放的になることで気持ちにも余裕が生まれ、プログラムに取り組む姿勢も変わってきますね。

スクール脇の野原には連日の雨続きで充分な水分を得た草が生い茂っていました。

綺麗な景観を保つ為にも、やるからには徹底的に!

自分が割り当てられた場所の草は全部抜き取ってやるんだ!という気持ちを持って作業にあたっていました。

 

 

単調な作業であっても持続性と集中力を身につけるトレーニングになります。

また、仲間と協力して進めることで協調性も併せて身に付けることができますね。

ゴマも真剣な表情で作業にあたっていました。

みんなで協力しなければ終わらない、、、

だからやり残しがないように、しっかり終わらせなければならないと責任感を持って取り組んでいました。

除草した草は山のように積み上がり、自分が頑張った分だけ大きくなる山に達成感も味わっていました。

 

 

今日の日中は真夏日となったこともあり、いつも以上にこまめな休憩をとり、塩分補給・水分補給をしました。

肌寒い日が続いていたこともあり、急な気温の変化に体調を崩してしまっては大変です。

暑い陽射しに汗をかき、冷たい飲料が喉を通じて身体の中から涼しくなります。

まだまだ暑い日も続くようなので、体調管理はしっかりとしていきましょうね。

 

 

金曜日の午後プログラムが終われば、みんなが楽しみにしているフリータイム。

ゆっくりとした時間を過ごすことができる週末が待っています。

1週間のプログラムを頑張った生徒達の表情も綻びますね。

音楽室からはリズミカルな音色が聞こえてきました。

様子を見てみるとゴンタがドラムの練習をしていました。

セカンドスクールで初めてドラムと出会い、ドラムの魅力に惹かれ夢中になれたことで、より充実した時間を過ごすことができているようです。

練習時間が多ければ多いほど、スキルは上達します。

演奏会では毎回、仲間とバンドを組みドラムを演奏しています。

次回の演奏会にも参加を予定しているようで、

どんな素敵な曲を披露してくれるのか楽しみですね。

 

【本日のトピックス】

午後プログラムの休憩中。

セカスク農園の様子を観察していたエコーズが何かを食い入るように観ていたので聞いてみると、野菜の葉っぱの上にいる蝶の幼虫がまさに脱皮をしている最中でした。

 

 

力を入れながらの一生懸命な姿はどこか自分達と重なるところがありますね。

どんな小さなことでも、自分自身の力で殻を破っていきましょうね。

また1回り成長した自分に出会えるはずです。

何回も殻を破ればその都度成長に繋がりますね。

成虫になった蝶が大空に羽ばたいていくように、みんなも明るい光が差す大空に羽ばたいていきましょう。

羽ばたいた先にはどんな道が待っているか想像しながら

ぐっすり休んで

明日も元気に頑張ろう!