学習プログラム
それぞれのやる気

2021.4.14

今日は雨が止んだり、強く降ったりと落ち着かない1日でした。

明日からは天気が回復するようなので、洗濯物の乾きも心配なさそうですね。

生徒達も屋外でのプログラムを楽しみにしているようです。

 

 

今日の日めくりカレンダーを描いてくれたのはアズリン。

イラストを描くことが大好きで、女の子らしくガーリーなカレンダーに仕上げてくれました。

ポップなカレンダーは見ているだけでウキウキしてきますね。

天気は雨でしたがみんなの心は晴れ晴れとしていました。

 

 

水曜日の午前中は学習プログラム。

学習計画表に今日の勉強範囲を記入してから開始しています。

無理のない、自分にあったペースで進めることで、しっかりと理解しながら勉強に励んでいます。

わからないところをわかったふりをして進めても意味がありません。

学業復帰した時に、ちゃんとやっておいてよかった!

そう思えるように、学習に取り組んでいます。

 

 

先日合流した、えーちゃんにとっては初めての学習プログラムでした。

苦手意識のあった勉強も、自ら進んでやりたい!と意欲的な姿勢を見せていました。

今、自分ができることに積極的になれることは素晴らしいですね。

わからないところも学習支援スタッフの先生に質問していました。

周りの仲間ががんばっている。

自分もがんばらなくては!

集団生活の中で、仲間と共の前に進んでいます。

 

 

限られた時間でも集中して進めることでモノにしています。

電気工事士の資格取得に向けて勉強に励んでいる、さっちゃん。

今日は法令に関することを勉強していました。

以前取り組んだ時、内容が難しくて敬遠してしまったようですが、しっかり基礎を学んできたことで、内容を理解することができ予想以上にできたと嬉しそうでした。

わからないことがわかることほど嬉しいことはありません。

その後のフリータイムも学習室にて自習に励んでいました。

 

 

在籍校から送っていただいた課題やプリント類に毎回積極的に取り組んでいるクッキーとトムヤ。

日々のがんばりの積み重ねから、勉強に対してどんどん前向きになっています。

今日は学習プログラムが始まる前に、学習支援スタッフの先生に提出にいきました。

以前は空欄が多かったプリントも最近は埋まっているようで、学習支援スタッフの先生が聞いてみると、「前まではわからないから空欄にしてしまっていたが、最近はわかるようになり空欄も減ってきた。だからこそ、埋まっていない空欄も埋めたくなった。空欄にせず、まずは埋めてみようと思った」と話してくれました。

2人の成長に学習支援スタッフの先生も大変喜び、たくさん褒めていただきました。

あんなに嫌だった勉強も、今は意欲性を持って取り組むことができています。

勉強が楽しくなることで、もっとやる気になっているようです。

次の学習ではどれだけ前に進めるか楽しみですね。

 

 

午後プログラムの時間を使って、えーちゃんもウクレレ作りをスタートさせました。

世界に1つだけの自分のウクレレ。

みんなの演奏がとても楽しそうで、自分も早く弾いてみたいと思っています。

いつも、新寮生に優しく作り方を教えてくれるジオウのアドバイスも心強いですね。

一緒に取り組むことで安心して制作することができます。

製作中の会話も捗りますね。

 

 

そして一足先に先日からウクレレ制作に取り掛かっていたワンオクのウクレレが完成しました。

初めて奏でるウクレレの音色。

練習を積むことでたくさんの曲が弾けるようになりますね。

早速、ウクレレ演奏会に向けての練習に取り組んでいました。

共用のウクレレではなく、自分のウクレレでの練習に更にやる気になっていました。

ウクレレ演奏会のステージに立つ日が待ち遠しいですね。

 

【本日のトピックス】

今日、4月14日は「友達ってよいよね!」よ(4)い(1)よ(4)ねと読む語呂合わせからフレンドリーデーとされています。

新学期、新入学、新社会人など、新しくスタートを切る4月。

大切な友人との絆を深め、友情を確認し合う日、また、新たな友人づくりをする日とされています。

 

 

セカンドスクールの生徒達も寮生活の中で仲間の大切さに気付いています。

かつては、友達なんていらない、、、

友達のつくり方がわからない、、、

そう思っていた時もあったかもしれません。

 

 

しかし、今はあたたかい仲間と共に生活し、笑顔で溢れる毎日を過ごしています。

これからも会話や娯楽、プログラムを通じてコミュニケーション能力を高め、学業復帰・社会復帰した後も良い関係をつくっていけるように、楽しい毎日を過ごしていきましょうね。