学習プログラム
年度末の締めくくり

2021.3.31

今日も朝から青空が広がり、太陽の陽射しが暖かく、ポカポカ陽気になりました。

まさに春爛漫が相応しい日が続いていますね。

しばらくは暖かな陽射しをたっぷり浴びることができそうです。

 

3月も最後の日となり、年度末を迎えました。

明日からは新しい学年がスタートします。

気持ちも新たに、みんなどんな目標を設定するのでしょう?

節目の時期となり、学習に対する意欲も増している様です。

 

 

アズリンは在籍校からの課題を進めていました。

春休みの課題も積極的に行なっています。

今、できることをしっかりとこなすということはとても大切です。

 

 

クッキーも在籍校からの課題に取り組んでいました。

今年度の復習・来年度の予習。

バランスよく進めるのは大変ですが、以前よりも集中力が増したことで、自分のペースで進めることができていました。

 

 

トムヤは苦手意識のあった英語を積極的に進めていました。

わからないところはすぐに学習支援スタッフの先生に質問をしています。

わからないところが多かったから敬遠していたのかもしれません。

今は問題を解くことに楽しさを感じているようです。

新たな学年がスタートしますが、学業復帰に向けて、1歩ずつ前に進んでいきましょう!

 

 

また、近々入学式を控えているヒロとプアンは入学後の試験に勉強に率先して取り組んでいました。

入学前に課題を終わらせることはもちろんのこと、高校生活を幸先良くスタートできるように、事前準備にも抜かりはありません。

自分の明るい将来は自分の手で切り開きます。

興味のあることに没頭したいからこそ、今できることにも全力で取り組んでいきましょうね。

きっと充実した新生活が待っているに違いありません。

 

 

生徒達がやりがいを持ってる活動の1つである当番の役割。

調理当番のレヴォとイエローも、たくさんの料理を作ってきたこともあり、料理の腕の上達を実感しているようです。

大人数の分の調理は大変ですが、だからこそしっかりとした火加減、味の調整もできるようになりました。

得意料理のレパートリーも増え、レシピを見なくても作れる料理がたくさんできました。

将来自立した時はもちろん、卒業後も家族に振る舞いたいと嬉しそうに話していました。

きっと素敵な一家団欒の食事が待っていますね。

 

【本日のトピックス】

セカンドスクールの寮生活では基本的に自分のことは自分で行います。

掃除や洗い物はもちろん、毎日の洗濯は欠かしません。

大変だと感じることも、生徒達は自立に向けて着実に前に進んでいます。

 

 

元々、洗濯物など自分のことは自分で行ってきたハム。

環境が変わっても今まで継続していたことのスタイルは崩しません。

むしろ、今まで自分で行っていて良かったと改めて実感することができているようです。

まだまだ生活に慣れていないところもあると話していましたが、自身の成長の為に少しずつ身につけたいと話していました。

寮生活で経験していないこともたくさんあるので、もっとたくさんの経験を積んで自信に変えていきたいと意気込んでいました。

明日からの新しい1ヶ月もがんばっていきましょうね!