軽作業プログラム
みんなのアイデア

2021.1.13

今日は昨日の寒さからガラリと変わり、ポカポカと暖かな陽気になりました。

心地よい天気は気分も晴れやかになりますね。

しばらくは天気の良い日が続く様なので洗濯物の乾き具合の心配もなさそうです。

 

 

午後は2手に分かれて、軽作業プログラムを実施しました。

先日から取り組んでいる掲示物の制作。

まさ・ジオウ・アイス・エコーズが中心となり進めました。

みんなの素敵な表情を捉えた写真。

どこにどう配置すれば見栄えが良くなるか試行錯誤しながら、意見を出し合いました。

良いものを作る為に、仲間同士の意見交換は大切ですね。

 

 

作品制作に意欲的な生徒達。

次の作品のイメージイラストにも取り掛かっています。

やりがいを感じられる作業はあっという間に時間が過ぎてしまいますね。

あっちゃん・ラッキー・アズリンはもっとたくさんの作品を作りたいと嬉しそうに話していました。

 

 

もう1つのテーブルではクッキー・イスコ・チビ・ミント・ゴマ・クー・マメが木工作業の原案書の作成をしていました。

ウクレレをはじめ、DIY作業をする際には必ず原案を作成してから取り掛かっています。

実際に作業工程に入ると原案の大切さがよくわかります。

製作するもののイメージは浮かんでも、それを紙に起こすことは難しい時もあります。

しかし、仲間と共に進めることで細かい箇所や細かい計算など、お互いに意見を出し合い完成度がより高いものを製作できる様になります。

 

 

いざ、制作に移った際に原案があれば理想通りのものを作ることができます。

制作途中に「この寸法いくつだっけ?」となった場合でも原案を見れば一目瞭然。

余計な一手間を省くことができ、効率よく進められます。

最高の出来にする為の原案。

これからもみんなで身につけた知識や意見を出し合い、素敵な作品を作っていきましょう!

 

 

プログラム終了後、掲示物を廊下に貼り出しました。

素敵な作品が飾られた廊下はまるで画廊の様ですね。

1人、また1人と作品の前で足を止めていました。

当時の素敵な想い出に会話も弾み、盛り上がっていました。

 

 

夕食後、音楽室から素敵な音色が聞こえたので様子を見てみるとラッキー・イエロー・アズリン・ぺぺがウクレレの弾き語りを楽しんでいました。

音楽室は音楽好きな生徒が集まる憩いの場になっています。

 

音楽を通じて広がる輪。

新たなコミュニティも形成されますね。

次回のウクレレ演奏会の個人参加を決める機会にもなります。

音楽は心を豊かにします。

たくさんの新しい輪を作り、充実したスクールライフを送っていきましょうね。

 

【本日のトピックス】

セカンドスクールでは卒業生を対象にスクーリング制度を設けています。

卒業後の私生活や学校生活の近況報告や入寮していた時と同じ様にどんなに些細なことでも相談できる機会を卒業生はとても貴重な時間として捉え、充実した時間となっています。

 

 

今日は卒業生のプクトがスクーリングに来校しました。

卒業後の親元を離れての生活の中でも、安定した生活リズムを送れていると自信満々に話してくれました。

年末年始は帰省し、家族と楽しいひと時を過ごした様です。

楽しかったことや嬉しかった話を聞くことができるスクーリングは我々スタッフにとっても素敵な時間になっています。

夢中になっているアコースティックギターも披露してくれました。

在寮中にウクレレを通じて感じた楽器演奏の楽しみ。

卒業後の充実した生活には欠かせない様です。

次のスクーリングではどんな嬉しい報告をしてくれるのか?どんな曲を披露してくれるのか?

今から楽しみです!