学習プログラム
学力試験

2020.11.16

今日も朝から秋晴れの爽やかな空が広がりました。

日中は20度を超え、暖かな陽気に包まれていました。

鹿児島では夏日の気温を観測したということで、冬の訪れも停まってしまっていることと思います。

快適な陽気は屋外での活動も更にやる気にさせてくれます。
 

 

子供達に人気の屋外活動。

運動プログラムや、地域美化のボランティア活動など様々な屋外プログラムがありますが、中でもお世話になっている施設での農作業プログラムはやりがいが感じられ、生徒からも人気のある活動の1つになっています。

 

 

単調な作業であっても集中力や持続性を身につけることができます。

作業中の会話もコミュニケーションを広げる機会になっています。

直接感じる、風や草木や土の匂い。

農作物を大切に育てることの大変さも学ぶことができます。

 

 

収穫の時はこれほどまでに楽しいことはないと笑顔も自然と多くなります。

イチゴやサツマイモの収穫などは特にやりがいを感じることができますね。

暑さや寒さに負けず、愛情をたっぷり注いだ作物はさぞかし美味しいことと思います。

どんなことでも経験が、成長には欠かせません。

こうしなければならない。

こうすればいいんだ。

詳しく学ぶことで更に成長できますね。

これからも様々なプログラムを通じてたくさんの経験を積み重ねていきましょう。

 

 

先日から取り組んできたミツノリとイスコのウクレレが完成しました。

自分が想い描いた配色とデザイン。

素敵な相棒の仕上がりにとても嬉しそうな表情をしていました。

自分が好きな曲を弾きたい気持ち

ウクレレで曲を弾けた嬉しさ

仲間とのセッションの喜び

また1つスクールライフの楽しみが増えましたね。

 

 

音楽は子供達の心を豊かにします。

引きこもっていたあの頃、、、

仲間と共にウクレレを演奏することなど考えもしなかったと思います。

しかし、今はウクレレで広がるコミュニケーションの輪がどんどん広がっています。

新たな趣味としての位置付けにもなりますね。

何かに夢中になれなくてモヤモヤしていた自分はもういません。

仲間と共に喜びや楽しさを分かち合っています。

これからもどんどん前に進むことができますね。

たくさんの経験を積みながら、焦らず少しずつ進んでいきましょう!

 

 

先日、地域住民の方より新鮮な野菜の差し入れをいただきましたが、また本日も採れたての美味しそうな野菜をいただきました。

当校の活動にご理解を示していただき、誠にありがとうございます。

あたたかいお気持ちは子供達の活動の上で大きな励みになっています。

生徒達からも地域美化のゴミ拾いボランティア活動を中心に積極的に取り組んでいきたいと意欲的な声が挙がっていました。

これからも地域住民の方々を想い、活動させていただける幅をもっと増やしていきましょうね。

 

【本日のトピックス】

セカンドスクールでは受験生を対象に定期的に学力試験を実施しています。

今日も新しい学力試験を用意し実施しました。

回を重ねる毎に受験生の表情は真剣さが増しています。

 

 

また、学力試験の結果を参考に在籍校の先生方と密に連携をとり子供達の可能性を広げています。

その上で保護者様と面談をし、子供達の志望校を決めています。

子供達も月日が経つに連れ、志望校に合格したい想いがどんどん強くなっています。

自分の未来は自分で切り開くんだ!という想いがヒシヒシと伝わってきますね。

少し前まではまだ数ヶ月あると思っていた生徒も、今はもう3ヶ月しかないと時間との戦いにもなってきています。

少しの時間でも無駄にせず有効活用し、今できることに全力で取り組んでいきましょうね。