生活の様子
久しぶりの晴天

2020.9.28

今日は最近のぐずついた天気が嘘だったかの様な雲1つないキレイな青空が広がっていました。

抜ける様な青さに見ているだけで気持ちはリラックスしますね。

 

 

天気がいいと子供達の表情も自然と明るくなります。

今日からの新しい1週間、幸先よくスタートをきることができた様です。

 

 

月曜の午前中は学習プログラム。

9月も残り数日となり、生徒達は月初めに立てた目標を達成できる様に確認しながら勉強を進めていました。

自分で決めたことをやり遂げることはとても大切です。

目標達成までの過程をどう取り組んだか?

もっと良い方法があるのではないか?

なぜ思った様にならなかったのか?

自分自身との会話をすることで新たに見えることや新しい発見がありますね。

 

 

学習の時間は生徒それぞれ無理のないペースで進めています。

無理をしていい加減になってしまうよりも、しっかりと理解をして着実にモノにする取り組みを行っています。

学業復帰した時に周りに置いていかれない為にも、今できることに精一杯取り組んでいます。

もちろん、受験を控えている生徒達にとって学習支援スタッフの先生方にみてもらえる学習プログラムはより貴重な時間です。

今日も先生方に積極的に質問する姿がたくさん見受けられました。

 

 

社会復帰を目指している生徒も就職活動に役に立つ勉強や、資格試験の勉強に積極的です。

自分の将来を豊かにする為にも、真剣な表情で勉強に取り組んでいました。

集中力の高さは仲間の手本にもなっています。

1コマ1コマの時間を無駄にすることなく勉強に専念することができていました。

 

大学受験を希望しているマリン。

志望校合格に向け日々、受験勉強に励んでいます。

日頃の勉強の成果を確認する為に、模擬試験を受けに行ってきました。

県外での実施だった為、早朝に出発し、時間に余裕を持って到着することができました。

遠方での引率でもスタッフが行動を共にしてくれるので安心ですね。

道中の車内でも参考書を開いて、勉強してきた内容の確認をしていました。

 

 

模試とはいえ、実際さながらの緊張感を持って試験に臨むことができた様です。

問題傾向などがわかる模試を受けたことで大きな経験となり、受験勉強との向き合い方も変わったと話していました。

早速、帰りの車内でも問題を読み直し、教科書と照らし合わせて勉強していました。

次回の模試ではもっといい点数を取れる様にしたいと、意欲的な姿勢を見せていました。

 

 

日中はよく晴れたことで散歩に出掛けたルカもいつもより嬉しそうでした。

やはり、青空の下での散歩は気持ちいい良い様です。

足並みもいつもより軽やかでした。

 

 

せっかくの陽気だったのでいつもより長めの散歩でしたが、戻ってきても疲れは全く見せていませんでした。

昼と夜の寒暖差もあるので体調管理には気をつけないとですね。

明日も晴れ予報なので、素敵な散歩の時間を過ごすことができることと思います。

明日はどの散歩コースに出かけるか楽しみですね。

 

【本日のトピックス】

朝から快晴でここ数日、洗濯物の乾き具合を心配していた生徒達も今日は安心して洗濯物を干すことができました。

お天気当番のミントも雲行きの心配をしないで済みそうだと嬉しそうに話していました。

 

 

しかし、天気予報を伝えるだけが当番の役目ではありません。

洗濯物を干す際に、みんなの洗濯風景をチェックしていました。

生徒達が干した洗濯物が乾きやすい様にズラして場所を確保したり、乾いていて取り込み忘れた洗濯物を回収してくれたりと、みんなの洗濯物が乾く様に細かいところまで配慮してくれています。

大変な役割でも仲間からの「ありがとう」の一声で更にやる気が出てくると嬉しそうに話していました。

いつか当番を仲間に引き継ぐ時が必ずきます。

その時までみんなの為に思いやりを持って取り組んでいきましょうね。