軽作業プログラム
集中力

2020.8.24

今日は朝から青空が広がり快晴に恵まれました。

日中も気温はぐんぐん上昇し、昨日の涼しさが恋しくなるくらい暑くなりました。

新しい1週間の始まり。

朝の掃除もいつも以上にやる気になりますね。

汚れがある場所をキレイにすることで気持ちもキレイになります。

爽やかな気持ちになれば他のことへの取り組み方も変わってきますよね。

特に玄関はスクールの顔とも言える場所です。

 

 

チビとミントは隅々まで丁寧に掃除してくれました。

汚れやすい場所だからこそ、より丁寧に。

日頃からしっかりとこなしているからこそ、ボランティア活動の場面でも役立てることができています。

 

 

もちろん他の場所でも丁寧な掃除を心掛けています。

1日がんばった汗を流すお風呂場はポパイが掃除してくれていました。

鏡の汚れもキレイに落としてピカピカにします。

ピカピカの鏡に映る自分を見て笑顔のチェック。

今日も1日がんばろう!と気も引き締まりますね。

 

 

午後の軽作業プログラムはマスク制作とランチョンマット制作をしました。

軽作業プログラムでいつも意識していることは集中して取り掛かること。

決められた時間内、集中して作業をしています。

 

 

ブライツ・ハヴィ・ヒロ・ピポの表情も真剣そのもの。

集中できるているかで出来上がりも変わってきます。

精度の高さも集中できているからこそですね。

集中することに苦手意識があっても、まずは短時間の繰り返し。

徐々に時間を伸ばしていくことで、持続力のトレーニングにも繋がります。

少しずつ自分のペースで取り組み、成長していきましょうね。

 

 

生徒達は寮生活の中で様々な目標を持ち生活しています。

1ヶ月通しての個人の目標、部屋内ミーティングで決めた月間目標・週間目標、毎日の目標など目標の幅は様々で短期な目標から長期に渡る目標を持っています。

小さな目標を設定し、達成することを繰り返すことで充実した日々を過ごせます。

できた!という結果は次に繋げる向上心をかきてますね。

繰り返し小さな目標を達成することで自信が付き、今後の人生に活かすことができるでしょう。

入寮中も卒業後も常に小さな目標を持ち、日々達成できる様にがんばっていきましょう。

 

【本日のトピックス】

夏の風物詩である入道雲。

今日の農作業プログラムの際にも立派な入道雲が広がっていました。

青い空・白い雲・一面の緑

鮮やかなコントラストはリラックス効果抜群です。

 

 

休憩中にふと目に入る景色を見れば疲れはどこかにいってしまい、刻々と変化する雲を眺めることで時間が経つのも忘れてしまいますね。

入道雲の正式名称は積乱雲です。

なぜ入道雲と呼ばれる様になったかの由来は、入道とは仏道(仏教)に入ることを指します。

昔はお坊さんのことを入道と言い、そこからお坊さんでなくても、坊主頭の人のことを入道と呼ぶ様になりました。

丸い坊主頭と積乱雲の丸みをかけて入道雲という呼び名が生まれた…と言われています。

大きい入道雲の様にみんなの希望も膨らませていければと思います。