軽作業プログラム
好きなことを作業に

2020.8.21

今日も日中は暑くなり猛暑日となりました。

暑い日が続くと一雨が恋しくなりますね。

8月も後半に入りますが、まだまだ暑い日は続きそうです。

寝る前の水分補給もしっかりとしていきましょう。

今日の午後プログラムは室内でマスク作成とランチョンマットを作成しました。

お世話になっている施設の利用者さんへ宛て、日頃から活動させていただいている感謝の気持ちと誕生日のお祝いの気持ちをたっぷりと詰め込みます。

 

 

プアンは色塗りの際、どんな色を使うか悩んでいました。

パッと見た時に印象に残る仕上がりにしたい様で、様々な配色を選んでいました。

イラストを描くことがが好きなプアン。

作業も夢中になれますね。

 

 

イエローは誕生日用のランチョンマットのケーキのイラストを仕上げてくれていました。

チョコケーキをイメージして楽しみながらも作業に集中していました。

とても美味しそうな仕上がりになり嬉しそうでした。

 

 

色彩検定取得に向けて取り組んでいるブウもやりがいを持って作業していました。

自分が好きなことを活かせる活動は自然とやる気が出ますよね。

想いがたくさん詰まった素敵な作品を完成させることができていました。

利用者さんの喜びの笑顔が待ち遠しいですね。

 

セカンドスクールには社会復帰を目的とした生徒が数多く在籍しています。

寮生活で自立する為の基盤をつくり、社会に順応できる様に日々トレーニングをしています。

職業訓練や面接練習など実践的な活動は生徒達にとってとても心強く、毎回真剣に取り組む姿勢があります。

また日々の生活やプログラムでも実社会のイメージトレーニングを心掛ける取り組みを行なっています。

 

 

お世話になっている施設での農作業では農家をイメージ。

掃除をする際には清掃スタッフを。

調理当番では料理人として。

 

 

活動にプラスの要素を加えることで見方や取り組み方、気持ちも変わってきます。

毎日の活動を最大限に有効活用すべく、生徒達はそれぞれ想い想いの気持ちを持って取り組んでいます。

今の経験は社会復帰後、必ず役に立つ時が来ます!

1つずつ確実に経験を積んで自信に変えていきましょうね。

 

 

日中は暑くても夕方には風も少し出てきて涼しさを感じることができました。

涼しい風はルカにも届き、スヤスヤと昼寝をしていました。

散歩や美味しいご飯、子供達との触れ合いなど嬉しいことをあげたらキリがありません。

どんな夢を見ているのでしょう?

夢で見た嬉しいことは、きっと正夢になりますね。

 

【本日のトピックス】

季節は夏真っ只中ですが、ルカの散歩の際にたくさんのトンボを見かけました。

上下左右に面白い飛び方をするトンボにルカも目で追いかけていました。

スクールに戻ってからも犬小屋の近くにトンボが止まっていました。

 

 

トンボというと季語にもなっている秋というイメージがありますが、主に夏に活動することが多いとのことです。

中には成虫で冬を越すオツネントンボという種類もいる様です。

もしかしたら冬の散歩中にもトンボを見かけることもあるかもしれせんね。

ちなみにトンボは漢字だと『蜻蛉』と書きます。

読み方が難しいですね、、、