イベント
ベビーカステラオリンピック

2020.4.26

セカンドスクールでは毎月様々なイベントを実施しています。

今日は4月のイベントとして『ベビーカステラオリンピック』を実施しました。

食べ物を作るイベントは生徒達から毎回好評で毎月楽しみにしているイベントの1つです。

 

 

生徒達が大好きなスイーツ。

デザートとしても食べられる様、昼食後に早速イベントを開始しました。

ベビーカステラは縁日などの出店などで売られているのがポピュラーですね。

今回はたこ焼き機を使ってベビーカステラを作りました。

 

 

熱したたこ焼き機によく混ぜた生地を流し込んでいきます。

調理当番のハヴィはみんなの為に使用食材などを準備してくれました。

 

 

生地が焼けてきたら爪楊枝を使ってコロコロ転がしていきます。

ブロリーは焦がさない様に気を付けながら焼いていました。

 

 

お菓子作りが得意な女子生徒のポパイはミントにアドバイスしながら焼いていました。

うまく焼き上げるコツを心得ているポパイは手際良く作っていました。

 

 

どのテーブルでも偏りなくみんなの分が焼ける様に譲り合いの精神を持って焼いていました。

作る楽しさ・食べる楽しさ

和気藹々としたムードに、みんなとても嬉しそうでした。

 

 

チビも焼き上がるまでの時間、仲間との会話も楽しんでいました。

熱々の出来立てのベビーカステラに舌鼓!

生クリームやジャムのトッピングで更に美味しくなります。

みんな楽しいイベントに大満足です。

 

 

昨日、甘くて美味しいバースデーケーキを食べたラム。

自分で作るスイーツはまた違った味わいだった様です。

レヴォとブライツも上手く焼き上げたベビーカステラを頬張っていました。

 

 

リムルも美味しいベビーカステラを食べる手が止まらず、お腹一杯食べれて大満足!

とても嬉しそうでした。

 

 

プクト・トライ・シロはみんなが出来上がるのを待ってから『いただきます』の号令をして食べていました。

みんなで美味しいものを食べて笑顔が溢れていました。

 

そしてお皿のキャンバスを用意し、美味しいベビーカステラをデコレーションして1つのアートを作る試みもしました。

みんな個性豊かな作品が出来あがりました。

 

 

先日合流し、初めての食のイベントに参加したピポ。

初めてのベビーカステラ作りが楽しかった様で良い想い出になったと話していました。

 

 

マメは個性溢れる新しいオリジナルキャラクターができたと嬉しそうでした。

早速、次はどんなキャラクターを作ろうか考案していました。

 

 

敢えてSimple is Best の作品を作ったレモ。

なんとも可愛らしいですね。

見ていて微笑ましかったです。

 

 

大好きな有名店のドーナツのキャラクターをイメージしたアイスの作品。

アイデアと出来の良さから歓声が上がっていました!

 

そしてタイトルにもなっている『ベビーカステラオリンピック』

新型コロナウイルスの感染拡大から今年予定されていた東京オリンピックが延期になってしまいましたがスクールはがんばろう!

開催を楽しみにしていた生徒もたくさんいます。

来年無事に開催できる様、応援と祈りも込めて5個のベビーカステラを使い部屋毎に作品を作り上げました。

どんなイラストを施すか?

配置はどうするか?

予め原案を作成し、みんなで協力して進めました。

 

 

ゴマとマリンはやる気に満ち溢れ、キレイなベビーカステラを焼き上げたいと、温度加減をしっかり見つつ、形が崩れない様に丁寧に転がしていました。

 

 

ポムも原案通りに作る為、アイスと集中しながら作品を作っていました。

 

 

ミッキーはジャムを使ってのベース作りに励んでいました。

色斑が出ない様、少しずつ丁寧に調整していました。

 

 

ブウも女の子らしい可愛い作品を作り上げました。

食べてしまうのが勿体ないと話していましたが、仲間と協力して作ったベビーカステラはより美味しかった様です。

 

 

各部屋想い想いの素敵な芸術作品が出来あがりました。

実際のオリンピックにも採用される

・アーティスティックインプレッション

・テクニカルメリット

芸術点と技術点も取り入れ作成しました。

みんなで新型コロナウイルス感染を乗り越え、安心して応援できる様に、自分たちができることを念頭にがんばっていきましょう!

 

 

ベビーカステラオリンピックは無事に成功し、みんなの笑顔で溢れていました。

仲間と取り組み、仲間と共有する楽しさ。

これからも素敵な想い出をたくさん作っていきましょう!