生活の様子
ウクレレ練習

2020.4.17

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

セカンドスクールでは毎月様々なイベントを用意しています。

運動や食事のイベントなど、どれも生徒達は有意義な時間を過ごしています。

中でも人気なのが『ウクレレ演奏会』です。

いよいよ週末に控えたイベントに向けて午後はウクレレの練習をしました。

今回も全体での課題曲と部屋毎の自由曲に分かれて演奏します。

前以てルームメイトと演奏したい曲を決めました。

自分達が好きな曲を演奏し、披露できる楽しさはかけがえのないものになっています。

仲間と同じ目標を持つことは大切ですね。

ウクレレ演奏会を成功させる為にも一生懸命練習しています。

先日合流したピポにとっては初めてのウクレレ演奏会です。

入寮するまではウクレレを弾いたことはありませんでした。

しかし、制作した自分だけのウクレレを相棒に練習に励んでいます。

わからないところがあってもウクレレが得意なリムルがわかりやすく教えてくれるので安心ですね。

練習を重ねる毎にどんどん上手くなっています。

仲間とのセッションを楽しんでいました。

課題曲は誰もが知っている有名曲です。

大合唱の弾き語りは迫力があり我々スタッフも毎回楽しみにしています。

今月はどんなウクレレ演奏会になるか今から楽しみです。

またウクレレ演奏会に併せて今回はフラダンスの披露も予定しています。

曲目は『フラガール』

去年、お世話になっている施設のイベントでも披露した曲です。

ポパイとブウの練習を横目にミッキーとトライも興味津々でした。

「踊ってみる?」

「え?いいんですか?」

イベント時にフラダンスの指揮をとっているサポーターの亀ヶ谷さんに男子を交えてのフォーメーションを組んでもらいました。

2人とも覚えが早くみるみる上達しています。

初めての男女混合のフラダンスも今回のイベントの楽しみになっています。

みんなで一致団結してウクレレ演奏会を成功させましょうね!

 

【本日のクローズアップ】

セカンドスクールには幅広い年齢層の生徒が在籍しています。

頼りになるお兄さん的存在のマリン。

最近はトランプや将棋などを通して年下の生徒達との交流が楽しい様です。

入寮当初は学年を気にして同年代の生徒との関わりが多かった様ですが、どの世代の生徒でも歳の差を感じず接することができる様になっています。

マリンの寮生活でのポリシーは『何でもやってみよう!』

年下の生徒との会話はもちろん日々のプログラムもまずはとことんやってみるの精神を持っています。

未経験だったウクレレも上手に弾ける様になり趣味の幅も広がりました。

先日、通学先の高校を無事に卒業しました。

セカンドスクールでは生徒の在籍校と連携をとり、通学できなくてもタブレット端末を利用しての授業の受講や課題の提出、定期試験を積極的に実施し出席扱いにして頂き単位取得に繋げて頂いています。

今できることをやってきたことで晴れて高校を卒業することができました。

将来は大学に進み自分の興味のある分野を専門的に学びたいと目標を持っています。

これからも今しかできないことに全力で取り組んでもらえればと思います。

マリン!

高校卒業おめでとう!

将来への夢に向かって突き進んでいきましょう!