生活の様子
ご馳走会

2020.3.23

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

昨日、一昨日とイベントを実施し、素敵な想い出作りをしましたが今日もスクールでの素敵な想い出が1つ増えました。

今日はお世話になっている飲食店の方々がスクールに来校され、みんなの為に手料理を振る舞ってくださいました。

以前、店舗のウッドデッキの作成をした時の御礼とのことでしたが、いやいやとんでもない!こんなご馳走なかなか食べられません。

休みを返上して生徒達の為にたくさんの料理を用意していただきました。

焼き鳥台をはじめとしたいくつもの専門調理器具まで持ってきていただき生徒達もとても喜んでいました。

楽しく貴重な経験ができる夕食準備のスタートです。

鶏肉を一口サイズに切ったら1本ずつ串打ちをしていきました。

モモやハツ、ぼんじりやカシラなど様々な部位を串打ちしていきます。

初めての串打ちでも丁寧に優しく教えていただきブウも喜んでいました。

手先が器用な生徒達はすぐにコツを掴んでどんどん焼き鳥を作り上げていきます。

串打ちしながらの会話も弾みとても楽しそうでした。

見た目にもキレイな焼き鳥があっという間に出来上がりました。

早く焼きたいですね。

焼き鳥が完成したら次はブリしゃぶの用意をしました。

この日の為に立派なブリを仕入れていただきました。

目の前で繰り広げられる解体ショーにみんな釘付けです。

手際よく捌いていく職人の姿に生徒達は感激していました。

なかなか見られない光景はとても貴重な時間になりました。

芸術作品の様に盛り付けられたブリはとても美味しそう!

早く食べたいという気持ちを抑え夕食の準備を進めていきました。

ご馳走会の汁物は丁寧に出汁をとった粗汁です。

出汁のいい香りが厨房を覆います。

効率の良い味噌の溶き方も教えていただき、調理当番のアイスとブライツは早く実践してみたいと嬉しそうに話していました。

次回の調理実習が楽しみですね。

そして『希望のトンネル』では炭に火が入り焼き鳥を焼く準備が整いました。

しかも生徒1人1人が焼いていきます。

これは嬉しい体験ですね。

まずは職人ならではの焼き鳥に塩を振るところから丁寧に教えていただきました。

手先が器用なマーシーはあまりの上手さに褒めていただき少し照れていました。

焼き鳥台にどんどん並べていきます。

ポムとレヴォにとっても初めての体験でした。

普段なかなかできない体験に目を輝かせていました。

タカ・ブロリー・ミッキーは焼きたいという迅る気持ちが抑えられず全面に出ていました。

興味を持って取り組めることは子供達の成長に繋がります。

ゴマはねじり鉢巻きを巻く気合の入りっぷりでした。

とても似合っていて、まさに焼き鳥職人です。

焼き鳥を焼いている最中、スタッフの方が塩振りのパフォーマンスを披露してくださいました。

生徒達はあまりのカッコよさに真似をしていました。

みんなもう一人前の焼き鳥職人です。

焼き鳥には秘伝のタレが欠かせません。

辺りに立ち込める焼き鳥とタレのいい香り!

食べたい気持ちを抑えつつ、みんなで協力して焼いていきました。

絶妙の焼き加減も習得してスキルはどんどん磨かれていきます。

家庭やBBQのイベントでもやってみたいと意気込んでいました。

そしてルカにもご褒美です。

ルカの為にササミを焼いてくれました。

じっくり火を通してふっくら焼き上がった焼き鳥はご馳走ですね。

ルカも焼き鳥のご馳走をパクパク。

あっという間に平らげていました。

余程美味しかったみたいです。

そしてご褒美会の始まりです。

目の前に広がるご馳走の数々。

生徒達のテンションは最高潮です。

いつも以上に笑顔と笑い声がリビングに響き渡り団欒な夕食になりました。

 

チャンプは絶品な焼き鳥に舌鼓。

本格的な焼き鳥を堪能していました。

ミッキーは出汁の香りと具沢山の粗汁に大満足。

心も身体も温まった様です。

リムルとブロリーもブリしゃぶを堪能していました。

笑顔で溢れる食卓は素敵ですね。

トライはブリをしゃぶしゃぶ、、、

ご馳走のあまりの美味しさに終始笑顔でした。

生徒を代表してレモがご馳走会の感謝の想いを伝えました。

実はレモは先日から職業訓練の一環としてスタッフの方々の店舗で職業体験をさせていただいています。

改めて日頃のお礼を伝えられる機会になりました。

明日からの職業訓練もがんばりたいと意気込んでいました。

きっといい結果に結びつくことでしょう。

今日は生徒達の為に素晴らしいご馳走を用意していただき本当にありがとうございました!

愛情たっぷりの絶品料理を堪能できたことは子供達にとって忘れられない想い出になりました。