イベント
季節の行事

2020.2.16

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

昨日の座禅会のイベントに引き続き、今日は2月度の季節のイベントを実施しました。

2月といえばバレンタインデーですね。

今回はチョコレートをメインにクラッカーにデコレーションを施しました。

用意したカラフルなチョコペンやトッピングの数々。

どんな素敵な作品が出来上がるのでしょう?

まずは原案の作成から取り掛かりました。

白い皿をキャンバスに見立て、各々が自由に表現します。

シンプルなものから手の込んだもの、キャラクターなど考えるだけで楽しくなりますね。

原案が決まったら制作開始です。

レモ・アイス・ミント・プクトはイメージしたデザインを順調に描いていました。

チョコペンを器用に使い丁寧にデコレーションを施していました。

リムル・ブロリー・マリン・チビ・ゴマ・プチは集中してデコレーションを施していました。

どんなことでも夢中になれることは大事ですね。

クラッカーを砕いたり、重ね合わせたり、竹串を使ってチョコレートを伸ばしたりとアイデアも豊富でした。

ブウにとっては初めての季節のイベントでした。

元々、絵を描くことが好きなブウは可愛らしいデザインを施していました。

カラフルな色使いはまさに芸術ですね。

シンプルイズベストを貫く生徒。

一度は出来上がった作品にデコレーションを更にプラスする生徒など様々でしたが、子供達の想像力や個性には毎回驚かされます。

芸術にふさわしい作品の数々が出来上がりました。

力作を見事に作り上げました。

自分の好きなものはどんな場面でも活躍します。

繊細でよりアートを意識した作品の数々。

どれも食べてしまうのはもったいないですが、午後のティータイムに美味しくいただきました。

今回のイベントでは個性が発揮されました。

想像力や独創性、繊細さなど子供達の素晴らしい部分を見ることができました。

イメージしたものを再現する難しさや楽しさ、様々な想いをもってイベントは大成功に終わりました。

来月はどんな季節のイベントが待っているか楽しみですね。

そして今日はミントの漢字検定の試験がありました。

ミントは今日の為に学習プログラムやフリータイムの時間を使って熱心に勉強してきました。今までがんばってきた成果を発揮する時です。

会場まではスタッフが時間に余裕を持って安心・安全な引率で無事に到着しました。

道中の車内もやることは全部やってきたと自信を持って、とても落ち着いていました。

会場に入ってからも緊張することなくリラックスして試験に臨むことができたと話していました。

満足の行く出来だった様で試験終了後のミントの表情はとても晴れやかでした。

しかし、合否よりも大事なことがあります。

少しの時間でも勉強できる時間があれば熱心に取り組んできました。

日々積み重ねてきた努力。

資格取得という目標を持ち、全力で挑みました。

真剣に取り組んできた過程こそが大事です。

これからの人生で必ず役に立つ時が来るでしょう。

良い知らせが届くことが今から待ち遠しいですね。