生活の様子
桜の便り

2020.1.28

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

昨夜は今季初めて雪が積もりました。

未明にはミゾレに変わり溶けてしまいましたが窓から見える牡丹雪に冬らしさを感じることができました。

明日からは気温もグンと上がり春らしい陽気になる様なので屋外プログラムは心地よく活動することができるでしょう。

春らしい陽気に合わせてセカンドスクールには一足早い桜の便りが届きました。

先日、地元の高校を受験したタカが見事志望校に合格しました。

日頃から早朝の時間帯での受験勉強、実際の面接官による模擬面接を繰り返し、やるべきことに全力で取り組んだ結果が実を結びました。

何より心の支えになったことは離れていてもいつも自分を応援してくれていた家族からの想いが詰まったお守り。

児島校長と伊原施設長が正月に合格祈願をした神社で頂いてきたお守り。

たくさんの想いが支えとなり最高の結果を手にしました。

プクトも自分の進みたい道を見つけることができました。

面接で自分の気持ちをしっかりと伝えられたこともお守りに込められた想いがあったからでしょう。

子供達には自分の将来を豊かにする為のステージが整いつつあります。

セカンドスクールでは生徒が安心して受験できる環境を整え、志望校への合格に向けてAO入試・推薦入試・一般入試など様々な型式での受験をサポートしています。

学習支援のエキスパート達による学習をはじめ、実践的な面接、専門知識のアドバイスなど受験対策は万全です。

また遠方など場所を問わず安心して受験できる様にスタッフによる安心・安全モットーの引率も受験生の支えになっています。

これから受験を迎える生徒達にも桜の便りが届くことを心より祈っています。

今日の運動プログラムは室内トレーニングを行いました。

リビングを利用して、筋力トレーニングと体幹トレーニングで基礎体力をつけました。

時間を区切りローテーションで廻し、運動と休憩のインターバルをとることで短いスパンながらも持続性を持ちながら取り組むことができます。

どんなことでも真剣に取り組む姿勢は体の姿勢にも表れていました。

ゴマはキレイなラインを維持しながらの体感トレーニングに取り組んでいました。

いつもの内容にプラスの要素を加えることで内容はガラリと変わります。

現状に満足するのではなく次のステップを意識することは自分の成長にとって大きな要因になります。

様々なプログラムの活動内容に自分のペースでプラスの要素を取り組んでいきましょう。

〜今日のルカ〜

大好きなおやつをモグモグ