生活の様子
布団干し

2019.5.4

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は午前中は気持ちのいい快晴でしたが、午後からは雲行きが怪しくなり雷も鳴っていました。

都内ではゲリラ豪雨や雹が降ったところもあったみたいです。

まだまだ夏までには期間がありますが、急な天気の変化は早くも夏の訪れを感じさせますね。

今日の午前中は気持ちのいい陽射しが差していたので、布団を干しました。

ミルクは布団カバーを洗濯し掛け布団を天日干ししました。

暖かな日差しをたっぷりと吸収してふかふかになりそうですね。


ココも掛け布団を干しました。

絶好の天気を狙って布団を干したい生徒が他にもいたのでできるだけ多くの布団が干せるように、うまくペースを作ってくれました。


ダフィオは冬物の使わなくなった毛布を洗って干していました。

使わないからそのままにするのではなく、使わないものは整理する。

とても大事なことですね。


みんなが暮らす集団部屋には児島校長直伝の布団のたたみ方が貼り出してあります。

みんな起床したら、敷きっぱなしにするのではなくキレイにしっかりと畳むことを習慣づけています。

気持ちのいい朝は布団たたみから。

家に帰ってもぜひ継続してもらいたいことの1つです。


みんな今日は気持ちのいい布団でいい夢が見られることでしょう。

これからも気持ちよく寝られるように定期的に天日干しをしていきたいですね。

ふかふかの布団でぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!