農作業プログラム

2018.10.23

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は朝から雨がパラつき

降ったり止んだりと

午後には晴れ間もありましたが

肌寒い1日でした。

昨日みたいな秋晴れのいい天気の日は

気持ちよく過ごしやすいですよね。

青空の下での農作業で気分も上がり

楽しく作業することができます。

作業内容はにんにくの芽の手入れをしました。

畑に植えたにんにくは発芽し

すくすくと育っていきます。

畑の上にはマルチというシートを張り

芽は穴から顔を出します。

しかし、中には穴から出ずに発芽してしまうものもあるので

少し穴を広げ顔を出してあげましょう。

ポッコリ膨れ上がっているところが目印なので

わかりやすいですが

膨らんでいないところは周りを探さないといけないので

ちょっとした宝探し気分が味わえます。

数日前に植えたばかりらしいですが

発芽の良さに農家の方もびっくりとしていました。

これから季節もどんどんと寒くなるので

寒さの対策なども大変だと思いますが

生徒たちは細かい作業は大好きなので

たくさんの作業のお手伝いをさせてもらえればと思います。

明日は天気は良くなるようです。

次回はどんな作業が待っているかな?

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!