調理実習

2018.10.8

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は昨日の気温とはうって変わって

グンと下がりました。

肌寒さはそれほど感じませんでしたが

やはり季節は秋なんだと実感しました。

そんな気温が下がった日にピッタリの

愛情たっぷりお手製カレーを

コジマ校長が作ってくれました。

しかも具材は保護者様からいただいた

お肉と野菜での絶品カレー。

野菜の切り方1つについても

生徒に丁寧に教えてくれました。

1つ1つの愛情で

更にカレーが美味しくなります。

木べらで鍋の底をこすり

時間をかけてかき混ぜてコクと愛情を引き出します。

数時間かけて煮込んだカレーに

みんなお腹はペコペコです。

おかわりの手が止まりません。

コジマ校長!

ごちそうさまでした!

とても美味しくいただきました。

ありがとうございます。

そして午後のプログラムは

『褒め合いのワーク』をしました。

みんなで輪になり

真ん中にいる生徒さんをみんなで褒め合います。

グループワーク初参加の

コチ、ナッパ、チョコも楽しんでできたようです。

グループワークを通じて

生徒同士のコミュニケーションもどんどん捗っています。

フリータイムやプログラム中の会話のきっかけに

なってくれればと思います。

集団生活の合流後

心細くなってしまうこともあるかもしれません。

そんな時、みんなのあたたかな思いやりの心が

きっと安心を与えてくれるでしょう。

話しかけてみよう…

そのふとした思いを

更にコミュニケーションが深まるといいですね。

明日はどんな会話が生まれるでしょう?

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!