生活の様子

2018.9.29

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も朝から冷たい雨が続きました。

台風の影響はまだありませんでしたが

シトシトと雨がやむことはありませんでした。

しかし、そんな天気を吹き飛ばすかの様な

嬉しいニュースがありました。

コジマ校長の誕生日

ミカからの最高の贈り物として

『卒業後はセカンドスクールのスタッフになりたい』

そのミカがセカンドスクールを卒業しました。

入学してから楽しいことも辛いこともありました。

その中でたくさんの経験を積み

生徒からスタッフになることができました。

どんなプログラムでも全力投球

いつも真剣に取り組んでくれました。

セカンドスクールでの集団生活で身についたこと

生徒たちとの絆

スタッフとしての志し

保護者への感謝の気持ち

そして、新たなスタッフとしての志し

その全てを今なら素直に伝えられることができます。

今日までがんばってこれたこと

それはミカの確かな自信があるからです。

受け取った卒業証書もミカにとって

とても重く感じられたことでしょう。

その重みはミカ自身が積み上げてきた

1つ1つの集大成です。

いつもニコニコとしていて

可愛らしいミカですが

今日はひと際最高の笑顔を見せてくれました。

小さな目標

小さな達成感

それが自信へと繋がっていきました。

 

 

早速、夜の時間を使い

保護者様をお見送りした後

リビングで改めて

新人スタッフとしてのお披露目をしました。

ついこの間までは生徒でした

卒業式の後、今は社会人としてのミカが

自信を持ってリビングに立っています。

緊張もあったかもしれませんが

顔つきもまた1つ

大人になりました。

明日からはスタッフとしての仕事が待っています。

社会人としての自覚を持ち

今まで通り

1つ1つの仕事と

真剣に向き合ってもらえればと思います。

ミカ!

本当に卒業おめでとう!

明日からは新しい生活が始まります。

生徒のみんなもミカに負けないように

明日も元気にがんばろう!