農作業プログラム

2018.8.17

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は風が強かったですが

そのおかげもあってか

空は澄み渡る青空が広がっていました。

ジメジメとしていなかったので

とても過ごしやすかったです。

午後のプログラムの農作業も

涼しい風に吹かれて作業しやすかったです。

今日は農家の野口さんの畑で

ネギの苗の定植をしました。

手動の機械を使っての定植でしたが

これがなかなか大変です。

溝に沿って機械を引いていくのですが

車輪が土にとられてしまうことがあります。

かつ、後ろ向きでの作業なので

気をつけながら引いていきます。

でもスルスルと定植できると気持ちいいんです!

土に車輪がはまってしまった時は

助け合いで作業をしました。

トラックの方でも

助け合い!

まぁ君がみんなの元に届ける

ネギの苗木を荷台から降ろしてくれていました。

みんながスムーズに作業する為の協力は

必要不可欠ですね。

昨日、みんなと合流したレモも

早速、農作業をがんばってくれました。

体力には自信があるようで

疲れもほとんど見せずにがんばってくれました。

今日の作業場所の隣は

満開に咲いたひまわり畑でした。

夏を象徴するひまわりの黄色に

パワーをもらいながら作業ができました。

ひまわりの緑と黄色

空の青さのコントラストがとても素敵でした。

明日は週末です。

天気も良さそうなので

1週間みんなを農作業に連れていってくれた

車の洗車をしようと思います。

キレイに大切にの精神を忘れないでもらいたいですね。

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!