イベント

2018.4.28

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

世間は今日からゴールデンウィークですね。

初日はとてもいい天気に恵まれました。

絶好のお出かけ日和になりました。

4月最後のイベントとして

東京の『科学技術館』へ

社会科見学にいってきました。

普段、科学に接する機会はあまりないので

この機会に思いっきり接することにしましょう!

館内では体験型のイベントが

数多くあります。

日頃からの時間管理を

学んでいることもあり

体験ブースの移動時間も

滞りなくスムーズにいきました。

着いてからしばらくは

自由時間を取り

2班に分かれて興味のあるブースに行きました。

まず目に飛び込んできたのは

車やバイクのブースです。

入口にドライブシュミレーターがあり

早速みんな乗車していました。

先日、自動車教習所を卒業したハルも

興味津々でした。

トシも大好きなバイクのブースに

釘付けでした。

色々な種類のバイクの情報を見ることができ

とても嬉しそうでした。

その後、集合し、

体験型ブースにて

『液体窒素の実験』に参加しました。

花やゴムボールを液体窒素に浸すとどうなるか

といった実験を間近で見ることができました。

同じブース内にあった

巨大シャボン玉製造機の中に入り

はい!ポーズ!

他の体験ブースでは

地震による建物の揺れ方や

揺れの軽減の仕方などを

勉強しました。

館内のブースは珍しいものばかり。

竜巻を発生させる装置や

プラズマを体験できるボール

プロジェクションマッピングを利用した

富士山の模型など

思わず見入ってしまうものがたくさんありました。

こちらは近未来的な装置で

延ばした腕で画面上をコントロールできる装置。

顔を写すと肌年齢を計算してくれる装置。

薬のブースでは馴染みのある

ウイルスを勉強できたり

みんな身体も使って楽しんでいました。

『繊維』についてのブースでは

水を弾く繊維や色素だけを取り除く繊維など

珍しい色素を間近で見ることができました。

帰校前の自由時間では

よほどドライビングシミュレーターがお気に入りだったらしく

みんなで楽しんでいました。

久々の屋外イベントに

みんな大満足だったようです。

楽しみながら学べるということは

本当に素晴らしいことです。

純粋に楽しんでいる笑顔ほど

輝いて見えます。

明日はどんな笑顔が見れるかな?

明日も元気にがんばろう!