芋煮会&卒業式

2018.4.8

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も朝からいい天気に恵まれました。

ただ気温があまり上がらず、風も強かったので

体感温度は低かったです。

こんないい天気の中4月のイベント企画として

前回好評だった『THE・芋煮会』を開催しました。

山形の郷土料理の芋煮ですが、新しい生徒さん達にも

ぜひ味わってもらいたいということで、

開催が決定しました。

少し肌寒かったのでちょうどよかったですね。

スクールから歩いて30分ほどのところの

公園内のバーベキューエリアをレンタルして

実施しました。

会場までの道端には菜の花がキレイに咲いていました。

会場に着き、まずは記念撮影。

芋煮会を素敵な思い出にしましょう!

何と今日は、事務業務でお世話になっているキドさんと

調理スタッフのマルヤマさんも参加してくれました。

これは心強いです。

最高の芋煮会にしましょう!

まずは鍋で具材を炒めます。

焦げ付かないように丁寧に調理していきます。

具材に火が通ったら

水と出汁を入れて煮込んでいきます。

灰汁もとりながら、味を整えていきましょう。

日頃の調理実習で磨いた腕の見せ所です。

手慣れたミカとハルと、料理にこだわりを持っている

トシも加わり

最高の芋煮ができあがろうとしています。

十数分煮込んだ後、完成!

蓋を開ければ美味しい匂いが辺りに立ち込めます。

美味しい匂いに誘われて、みんなお椀を持って

順番に並びます。

ミカは調理から配膳まで率先してくれました。

みんなに芋煮が行き渡ったところで

青空の下

いただきまーす!!

みんなでアツアツの芋煮をフーフー。

ちょっと肌寒くても

芋煮で身体はすぐに温まります。

みんなお腹がペコペコだったので

おかわりが止まりません。

おかわりの芋煮をゲットしてこのポーズ!

みんなとても美味しそうに食べています。

美味しい匂いに我慢できなくなり

少しだけいただこうと思ったら

ちょうど鍋が空っぽになったところでした…。

一滴も残さずに完食するほど

美味しかったみたいです。

芋煮を平らげた後は

網にアルミホイルを撒いて

即席の鉄板を作り

焼きそばを作りました。

ここで登場したのが

鉄板職人のケン。

自ら挙手し、ぜひやりたい!と進んで

調理してくれました。

ソースが香ばしい焼きそばに

みんな箸が止まりません。

みんなおかわりを求めて

煙が立ち込める中で今か今かと待っていました。

青空の下、自然の中での食事に

みんなお腹も身体も大満足だったみたいです。

今回のイベントも大盛況の中終えることができました。

これからも素晴らしい企画を

たくさん実施できればと思います。

食事の後は、原っぱで

思いっきり遊びました。

サッカーをしたり

キャッチボールをしたり

美味しいランチを食べて

有り余っている体力をフルに使い

運動をして楽しみました。

木陰のベンチではハルとサッキーが

ガールズトーク。

そよ風に吹かれながらリラックスできたみたいです。

いつもと少し違う休日を過ごせたかな?

明日から新学年がスタートする生徒さんもいますが、

みんなもちょっと気持ちを改めて

明日も元気にがんばろう!

そして今日はもっと嬉しいニュースがあります。

セカンドスクールの課程を無事にやり遂げた

中学生のコーが卒業しました。

本当におめでとう!

卒業式を開きコーを祝福しました。

在校生からの感謝と激励の言葉。

確かにコーに届きました。

コーからもこれからの目標や

お世話になったみんなへ感謝の気持ちを伝えました。

イハラ施設長からの激励のお言葉も

受け止めることができ、活力になります。

スクールライフで培ってきた

経験が財産になりますね。

そしてコジマ校長から卒業証書の授与。

今のコーにとって卒業証書は重みを感じるかもしれません。

でもそれは今までがんばってきた証。

胸を張って充実した学生生活を送って下さい。

コーから

『いつかコジマ校長やイハラ施設長のような大人になりたい!』

こんな嬉しい言葉をもらいました。

最高に嬉しい言葉ですね。

コーは私達ににかけがえのないものをプレゼントしてくれました。

本当にありがとう!

コーがこのままじゃダメだ。

変わらないといけない。

そう思って自らの足でセカンドスクールに来てくれた

あの日から約5か月。

始めのうちは1人で過ごす時間が多かったよね。

でも少しずつ打ち解けて、いつしか話しても話したりない

1日があったりもしたね。

ちょっとはしゃぎすぎてしまう時もたまにあったけど

その元気が、みんなを笑顔にしてくれたね。

いつも愛嬌のある明るい性格で

場の空気を明るくしてくれて。

月日が経つにつれて、責任感も出てきて

みんなが大変だと思うことも率先してやってくれて

いつしかみんなを引っぱっていってくれている存在になっていました。

時には立ち止まってしまった時も

あったけど、くじけず自分の足で前に進んでいきました。

興味があることに没頭し、分からないことをそのままにせず

とことん突き止める、その精神は

きっとこの先大きな武器になることでしょう。

これから楽しいことはたくさんあります。

時には辛いこともあるかもしれません。

でもそんな時は、セカンドスクールでがんばっていた

自分を思い出してみてください。

大丈夫!

コーの輝かしい将来に栄光あれ!!!