土いじりの隠れた効能

2018.3.24

こんにちは、セカンドスクール事務局です。

本日は土に触れる効果について、ご紹介したいと思います。

 

セカンドスクールでも積極的に取り入れている農作業。

皆さんの中にも、土いじりをしていると気分が良くなる。

リラックスできるという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

なぜ、土いじりをしていると気分が良くなるのか。

諸説はありますが、実際に農作業などで土に触れていると、

手を通して伝わる土の冷たさ。柔らかさ。

鼻をくすぐる草の香り。目を通して捉える昆虫の動き等。

土をいじると五感を刺激することが、思いのほか多いことに気が付きます。


それに、体験型の農作業は一人ではありません。

みんなで手分けして種を植え、雑草を取り、収穫する…。

そして、収穫した食物をみんなでいただく。

 

ひきこもり生活では生まれにくい共同作業、仲間意識が芽生え、

人のぬくもりが感じられる場でもあるのです。

 

もちろん体を動かしますから、エクササイズにもなりますし、

ほどよい疲労感は効果的な睡眠にも寄与すると思います。

 

喜びを感じる場面が多い、土とのふれあい。

ガーデニングや収穫体験、フルーツ狩りなどを通じて

皆さんも畑や土に触れてみませんか。