節分

2018.2.3

なんと!号外!!

今日は2月3日

『節分』

当校では積極的にイベントを楽しめるよう創意工夫をしています。

みんなイベント事は大好きです。

節分と言えば恵方巻!

ですよね?

ありきたりの節分よりも

もっと楽しめる節分にしたい!

ということで

夕飯を恵方巻ではなく

『鬼デコにぎり』にしてみました。

いつもは調理スタッフの方々が美味しい料理を作ってくれているのですが

調理実習プログラムの一環として生徒さん達で作りました。

このレシピで重要なのは

薄焼き卵。

ここで登場するのは以前にもキレイな薄焼き卵をつくってくれた

トシ!

今日も丁寧に作ってくれました。

どんなことでも得意なものがあるっていいですよね!

ただ夕ご飯を作るのではなく

楽しみながら作るを

コンセプトにしてみました。

今回はせっかくなので

鬼デコ握りを『作品』として見立て

コンテスト形式にしてみました。

みんなグランプリ目指して

真剣に取り組みます。

俵の形に握ったおにぎりに

薄焼き卵の衣を纏わせて

トッピングをしつつ

デコレーションしていきます。

個性豊かな

思い思いの鬼を作っていきます。

なかなか自分で食事をデコレーションするってことはないですからね。

みんな楽しんで作っていました。

数十分後、机の上には

個性豊かな鬼たちがたくさんできあがっていました。

トッピングの具材は同じですが

やはりみんな違う鬼を作っていました。

笑った鬼や怒った鬼

ツノ用に用意したカットチーズを

牙にしてみたりと

見ているこちらも楽しむことができました。

できあがった鬼たちは

本当に食べるのがもったいないくらいの出来栄えでした!

コンテストの受賞者と作品の発表です。

まずは特別賞として

『かわいいで賞』

作:ミカ

女の子らしいとても可愛らしい作品ができあがりました。

そしてグランプリの発表です。

『最優秀賞』

作:トシ

色んな表情の鬼たちを作ってくれました。

鬼の1つ1つに表情豊かな個性あふれる

素敵な作品に仕上がりました。

楽しみながら作っても

お腹は減るものです。

みんないつも以上に

ニコニコしながら食べていました。

いつもとは違う節分

今年は思い出に残る節分になったに違いありません。

きっと来年の節分は家族と恵方巻をかぶりついていることでしょう。

その片隅に鬼デコにぎりがあれば最高ですね!

福がたくさんくるように

毎日笑顔でがんばろう!