今年最後の農作業

2017.12.29

今日も朝からいい天気。

窓の外からは雪化粧をした富士山がとてもキレイに見えました。

まだこちらの方には雪は降っていませんが、

日本海側などは大雪に見舞われているようで大変ですね。

天気予報では、幸い年末年始も好天に恵まれそうです。

さて、こんな天気の良い中

生徒さんたちの午後のプログラムは農家の野口さんの畑で農作業です。

今年最後の農作業。

がんばっていきましょう!

今日の作業は人参の収穫です。

最近は土もだいぶ冷たくなりました。

その分、人参は引き締まっていそうですが、

みんなも負けずに引き締まっていこうね!

みんな収穫の作業も慣れたもの

コツを掴んでからはどんどんペースも上がり

いっぱいになったカゴがどんどん積み重なっていきます。

作業時間も収穫量も以前より上がったのではないでしょうか?

無事に本年度最後の生徒さんたちの農作業が終了しました。

野口さん!

春からお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

お土産にたくさんのネギと大根と人参を頂きました。

よい、お正月を迎えることができそうです。

どんなお正月メニューに使おうか悩んでしまいますね。

卒業生や在校生のみんなにとって

今までこんなに多く土と触れ合うことはなかったかもしれません。

畑作りから種まき、肥料をあげて除草作業でお手入れ

雨にも風にも負けず、みんなと同じくらい元気に育った

野菜たちを収穫。

そこには今まで経験したことのない楽しさがありました。

夏の暑い太陽から実りの秋の収穫へ

冬の冷たい風に吹かれながらも

新しい畑の準備など

来年はもっと楽しく農作業ができそうですね。

そして、これから入寮してきてくれる新しい生徒さんたちにも

ぜひ眩しい太陽の下で

風に吹かれて

土の香りと感触を味わってもらいたいです。

年明けの作業まで

少しお正月休みになるけれど

明日も元気にがんばろう!