手造りの味

2017.8.16

今日も朝から雨の1日でした。

早く夏の太陽を拝みたいところではありますが、

農作業もさすがに雨には勝てず、今日も中止になってしましました。

本日も午後は書道のプログラムをしましたが、

プログラム終了後の夕飯までの時間に

ノスケがブルーベリージャムを作ってくれました。

先日、保護者の方からの差し入れで冷凍ブルーベリーをいただいたのですが、その時からノスケはやる気になっていました。

連日の雨で少し憂鬱になっているみんなのために

疲れているのにがんばってくれました!

手鍋にブルーベリーと砂糖を入れて煮詰めていきます。

グツグツ…

グツグツ…

ブルーベリーのいい香りが漂ってきます。

料理をする横顔は真剣そのもの!

いつにも増して、たくましく見えます!

隠し味のレモン汁を投入して

丁寧に灰汁を取り除いていきます。

焦げ付かないように、なべ底をこすりながら

実をすりつぶしていきます。

これは美味しいこと間違いなしですね!

10数分で、

『ノスケ特製ブルーベリージャム』が完成しました。

丁寧に仕上げ、愛情たっぷりのジャムは甘みの中に

程よい酸味もあり

絶品と呼ぶにふさわしいジャムができあがりました!

早くこんがり焼いたトーストに塗りたいですね!

ヨーグルトのトッピングも美味しそう!

ノスケ! ありがとう!

さぁ、みんなもノスケのがんばりに負けないように

明日も元気にがんばろう!