生活の様子
プログラムでの楽しみ

2020.2.5

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

今日は2月5日『笑顔の日』でした。

ニ(2)コ(5)ニコという語呂合わせからきており、ニコニコといつも笑顔でいようという日です。

笑顔は心と身体を元気にします。

笑顔の健康効果は医学的にも証明されていて、笑わない人よりも笑う人の方が傷の治りが早いというデータやウイルスや細菌に効くNK細胞(ナチュラルキラー細胞)とB細胞(ボーン細胞)の働きを活性化し免疫力を高めてくれます。

何より笑顔は気分を良くし、笑顔は人に移ります。

笑顔の人の周りには明るい人が集まり、笑顔が笑顔を呼ぶ素敵な循環が生まれます。

今日もセカンドスクールには笑顔が溢れていました。

今日の午後も老人ホームのデイサービスでボランティア活動をさせていただきました。

交流と合わせ取り組んだことはレクリエーションの際に使う小道具の制作です。

細かい作業が得意な子供達にとっては作業も楽しくなります。

いい加減に作るのではなく使用時に利用者さんが気分良く使える様に細部まで丁寧に仕上げました。

自分達が用意した小道具を使っての交流は楽しみの1つになりますね。

次はどんなものを作ろうか考えることも楽しくなります。

素敵な時間を過ごす為の努力は惜しみません。

一方スクールではブライツ とマリンが夕食の準備をしてくれていました。

みんなが楽しみにしている美味しい食事は愛情たっぷり手作り料理です。

安心・安全に調理ができる様にスタッフが付き添い調理の手順や知識を身につけます。

みんなが喜ぶ美味しい料理が作りたいという気持ちは向上心にも繋がりますね。

レパートリーもどんどん増え、いつか自立した時必ず役に立つことでしょう。

明日はどんな料理を作るか楽しみですね。

そして昨日は元プロバスケットプレイヤーの土嶺さん担当の運動プログラムでした。

ジムのトレーナーも務めている土嶺さんのトレーニングは効果を実感できることから生徒達から大変好評です。

ルカも一緒に参加し、広いグラウンドを走り回っていました。

子供達もルカも伸び伸びと運動することができた様です。

次の運動プログラムの際にもルカを連れて行きたいと思います。

どんなことをして楽しもうか今から楽しみですね。