生活の様子
フリータイムの使い方

2020.1.19

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

日曜日は日頃の疲れとり、読書や娯楽を通じてリラックスしたり、自習などができる様にフリータイムの時間を普段より多めにとっています。

今日は学習室の利用が目立ちました。

ウサは悔いの残らない受験にする為に受験勉強に没頭していました。

自主的な勉強は学力向上に繋がりますね。

集中力が切れるまで全力で取り組み、途中こまめな休憩を挟みオンオフを使い分けて勉強に励んでいました。

タカは近々控えている面接試験に向けてイメージトレーニングと対策を練っていました。

本番ではどの様にすれば良いか自分で考え、満足行く結果に結びつく様に取り組んでいました。

ミントは漢字検定の資格試験に向けて書き取りをしていました。

日頃から昼休みなどの時間なども利用し勉強に励んでいますが、今日は長い時間ゆっくりと勉強することができたのでとても満足した様子でした。

ミッキーは学校から送っていただいた課題に取り掛かっていました。

明日の学習プログラムを有効な時間にする為にも予め終わらせておいて、すぐに学習支援スタッフの先生方にチェックしてもらいたいと意気込んでいました。

一方、屋外では木工作業が大詰めを迎えています。

今日も伊原施設長が直々にココとマーシーに指導とアドバイスをしていました。

生徒達は今回の作業で協調性やたくさんのスキルを身につけて成長していますが、この2人の意欲的な姿はぐんを抜いています。

本心から木工作業の楽しさに気づき、次はどんなものを作ろうかという案もどんどん浮かんでくる様です。

前向きな姿勢は更に自身の成長に繋がることでしょう。

作業場所の隣ではレヴォがウクレレの仕上げに取り掛かっていました。

1度乾かした色の上に更に色を塗り塗装に厚みを持たせてキレイな仕上がりを目指していました。

相棒の完成と仲間とのセッションが待ち遠しいですね。

休憩中には保護者様からいただいた差し入れのホットドリンクで暖をとりました。

昨日ほどの寒さではありませんでしたが、屋外で続けての作業で身体は冷えてしまいます。

温かい飲み物で心も身体もポカポカになり、作業再開の活力になりました。

作業を通して新たなコミュニティも生まれています。

作業中や休憩中の会話でコミュニケーションも捗ります。

仲間のやる気で自分のやる気も生まれます。

協力し合い、思いやりのある作業はスクールライフの中で輝くことでしょう。

作品完成という目標達成まで後少し!

やり切った先に何が待っているか楽しみですね。