就労支援
実務的指導

2020.1.11

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

今日の午前中はスクールから徒歩20分ほどの所にある大きな公園で運動をしました。

人の影も少なく広々と利用することができたので、伸び伸びと身体を動かすことができました。

準備体操後はウォーミングアップ。

この公園は運動しやすい箇所がいくつもあります。

今日はまず舗装された直線の道で『短距離走』をしました。

湖のほとりでの全力疾走は気持ちいいですね。

みんな心地よい風を切りながら走っていました。

仲間同士の競争では白熱した戦いが繰り広げられました。

プチ対ハヴィの戦いはほぼ同着!

写真判定にもつれ込むほどのデッドヒートでした。

次回はどちらに軍配が上がるのか楽しみですね。

次は場所を移動して『崖のぼり』をしました。

急な坂を一気に駆け上がって一気に降ります。

坂の途中くらいから一気に足は重くなりますがみんな最後までがんばって登り切っていました。

降りる時も重心とバランスをとって駆け下りました。

足腰を鍛える基礎トレーニングで力をつければ農作業の時も疲れにくくなることでしょう。

その後のフリーの運動ではスタッフの関谷さんも加わりみんなで輪になって『ワンステップリフティング』を楽しみました。

先日合流したレヴォも仲間と一緒に楽しんでいました。

仲間が返しやすい様にソフトタッチでボールを廻します。

仲間同士声をかけあったりフォローしたりと運動でも協調性を発揮することができますね。

みんなで作る輪はいつも以上に盛り上がっていました。

昼食を食べた後は図書館に行きました。

生徒達にとって楽しみな娯楽の1つである読書。

今日はどんな素敵な本当の出会いがあるかな?

レヴォにとっては初めての図書館でした。

読書が好きなレヴォはたくさんの蔵書の中からすぐに借りたいお目当ての本を見つけ、雑誌コーナーでゆっくりしていました。

テレビやラジオ以外の情報が見れて良かったと話していました。

読書好きのチャンプも何を借りようか迷っていました。

読みたい本がたくさんあることはいいことですね。

時間をじっくり掛けて借りる本を見つけていました。

ハヴィ・ミッキー・リムルもベンチで黙々と読書にふけっていました。

借りる本と図書館で読む本とに分けて、次回の図書館の楽しみにしている様です。

活字離れと言われている現代でも生徒達は率先して読書に励んでいます。

読解力も自然と身につきますね。

そして今日はレモの就労支援の1つとして、関連企業の運送部門の総責任者である岡村さんに車の技能講習を直々に指導していただきました。

仕事として使う実務的な指導である見定運転指導で少し緊張しながらも貴重な機会をものにしようと真剣な表情になっていました。

教習所でも習いましたが、安全運転の精神は忘れません。

出発前に事故防止の確認やどの様に運転を心がけるかなど直に指導していただき、親身で丁寧な指導でレモも安心して運転することができました。

今まで様々な経験で積み上げてきた自信をスキルに直結することができ、また一回り成長することができました。

教習所の時とはまた違う感覚での運転は本人にとって大きな収穫になったことでしょう。

普段と違う表情のレモはいつも以上に活き活きとしていました。

この後もスケジュールを組み、先日取得したフォークリフト免許と合わせて現場での職業訓練が待っています。

就職という目標が改めて明確化し、やる気に満ち溢れていました。

素敵な人生を歩む為の大きな一歩を踏み出しました。

岡村さん

本当に今日はありがとうございました。

レモにとって素晴らしい経験を積むことができました。

スタッフ一同、レモの就職内定という目標に向けて全力でサポートしていきます。