イベント
誕生日会・そして年越しにむけて

2019.12.29

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は朝から青空が広がり冬の陽射しがたっぷり注ぎ込んで、ポカポカと暖かい1日になりました。

大晦日に向けてのカウントダウンも始まっています。

今年も様々なイベントがあり、生徒達にとって『楽しさ』『やりがい』『達成感』想うことはまだまだありますが、どのイベントでもいい経験になり自らの成長・自信に繋がりました。

中でも『協調性』はイベント成功に欠かせない大切なことです。

2019年の最後のイベントとして『忘年会』を用意しています。

生徒達の・生徒達による・生徒達の為のイベント。

各部屋で協調性を最大限に発揮できる出し物披露の考案をしました。

やはりみんな一生懸命に取り組んできたウクレレ 演奏が人気です。

自分達が弾きたい曲は何曲もあります。

話し合いや提案を交えて考案しました。

リビングに聴き慣れない音がしたので音の鳴る方へ行ってみると空き缶をリサイクルした何ともユニークな楽器がありました。

ミントお手製の楽器は音の高低も取り入れたこだわりっぷり!

パーカッションならぬ『パー缶ション』

子供達の発想力には毎回驚かされます。

共に考え、共に楽しみながら練習は捗っていました。

今からどんな素敵な忘年会になるか楽しみです。

一方、キッチンでも素敵な光景がありました。

今日は月末最終週の日曜日です。

今月誕生日を迎えた生徒達への誕生日会があります。

愛情たっぷりの手作りバースデーケーキはとても好評です。

ブライツはスポンジケーキにキレイにクリームを塗っていました。

前回のクリスマスケーキでも芸術性を発揮してくれたココはトッピング担当です。

色とりどりのフルーツを並べ鮮やかにデコレーションしてくれました。

ケーキ作りの傍らではプチが夕ご飯の調理をしていました。

料理のレパートリーも増え、無事に進学も決まり、春からの新生活の準備も万全です。

自炊の心掛けは社会人への一歩にも繋がりますね。

そして誕生日会のスタートです。

恒例のハッピーバースデーのウクレレでの弾き語りと手作りバースデケーキのプレゼントでお祝いしました。

歌と共に運ばれてくる愛情たっぷりのバースデケーキはとても美味しそう!

今月誕生日を迎えたポパイ・ウサ・プクト・チャンプ・ハヴィはとても嬉しそうでした。

美味しいケーキに手が止まらず、みんなあっという間に平らげていました。

デコレーションをはじめトッピングの具材なども毎月変わるので、目で見る楽しみもありますね。

しかし、愛情という隠し味は変わりません。

仲間に祝福される誕生日会は素敵な想い出になりますね。

祝福する側も祝福される側も真心のこもった誕生日会を楽しみました。

今年も残すところ後2日。

やり残したことがない様に

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!