イベント
ドリームクリスマス2019

2019.12.22

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターのニシザワです。

今日も朝からどんよりとした灰色の雲に空は覆われ肌寒い1日となりました。

今日は冬至で1年で最も昼の長さが短いでしたが生徒達にとっては充実した1日になりました。

朝早くから日本フラダンス協会が主催する『ドリームクリスマス2019』のステージに出演してきました。

HIRO先生から教えてもらった歌と踊りを大勢のお客さんの前で披露しました。

昨夜は緊張して寝付くまでいつもより時間がかかってしまった生徒もいたかもしれませんね。

しかし、今まで練習を積み重ねてきた自信とステージ披露できる嬉しさから早朝にも関わらず生徒の表情は明るかったです。

準備をしっかり済ませ、開催場所が都内ということもあり渋滞が予想されたのでいつもの様に到着時刻に余裕を持って出発しました。

大事なステージ本番に遅れてしまっては大変です。

道中、大きな遅れもなく無事に会場のライブハウスに到着しました。

車内はいつも以上に賑やかで会話と笑い声が絶えませんでした。

初めてのライブハウスは今まで数々のステージを経験してきた生徒達でも、いつもと違う雰囲気を感じ取った様です。

充実した設備にたくさんのスポットライト。

テンションも自然と上がっていきます。

本番のステージに向けて衣装に蝶ネクタイのプリントを施し、リムルは気持ちも新たに引き締まったと話していました。

ウサも順番を待っている時も本番が近づいてきているのでだんだん緊張してきたと話していました。大丈夫!緊張するのはみんな一緒だよ!

開演前にリハーサルを行い最終確認をしました。

今まで何度もリハーサルを兼ねての練習をしてきましたが、やはりステージに上がると目の前の客席に、より高揚感も出た様です。

リハーサル後もタカは入念なチェックをしていました。

大事なステージを全力でやり切りたいという想いの表れですね。

刻一刻と迫るステージにみんなも緊張してきた様です。

しかし、そこはお互いが声を掛け合い適度な緊張感を持ちつつもリラックスできる様にコミュニケーションをとっていました。

さぁ!いよいよ本番です!

一致団結!

最高のステージにしましょう!

入場曲に合わせて大きな声で歌いステージに上がりました。

満員の会場でお客さんとの距離も近く、いつものステージでは味わえない光景です。

生徒達を照らすスポットライトでいつも以上に生徒達は輝いて見えました。

それは今日のライブに向けてみんなで同じ目標を持ち協力し合い取り組んできたからです。

ステージのみんなはとてもいい表情で溢れ、素敵な時間が流れていました。

ライブハウスの中にはハワイの温かい風が吹き抜けていきました。

無事にステージを終え。生徒達はやり切ったという満足感に溢れていました。

今日の為に早朝から寝る間際まで、フリータイムの時間を使って一生懸命に取り組んできました。

必ず成功させる!

その想いが現実となり、とても貴重な経験になりました。

今日のステージは宝物となり、いままで以上に充実したスクールライフを送ることができるでしょう。

お昼過ぎにスクールに戻ってからは、がんばってきた生徒達の為にバーベキューを用意しました。

通称『希望のトンネル』でのバーベキュー。

楽しい時間はまだまだ終わりません。

目の前のご馳走にみんなとても嬉しそう!

緊張も解け、お腹はペコペコです。

はやる気持ちを抑えながらも、早速焼いていきました。

ラムとブライツはみんなの為に焼き鳥とフランクフルトを焼いてくれました。

 辺りに広がる美味しそうな香りに生徒達のボルテージもどんどん上がっていきます。

ミントもみんなの為にどんどん焼いてくれました。プチはできあがった料理をみんなの元を周り取り分けてくれました。日頃から身についている協調性を存分に発揮します。

トライとちーちゃんも美味しいご馳走に満面の笑みでした。

熱々の焼き鳥は、いつも以上に美味しく感じたことでしょう。

先日合流したミッキーにとっては初めてのバーベキューでした。

ボリュームのあるご馳走は嬉しいですね。

みんなと楽しい時間を過ごすことができ、大満足だった様です。

アイスも美味しい料理に箸が止まりません。

次から次へと出来上がる料理にとても嬉しそうでした。

ハヴィは一口で焼き鳥をパクリ!豪快な食べっぷりを他の生徒も真似していました。

美味しい料理でお腹はどんどん満たされていきます。

マーシーとレモは食べること以上に焼き鳥を焼くことの方が楽しかった様です。

何事でも楽しいと感じられるひと時はあっという間に過ぎてしまいますね。

ゴマは料理をしている生徒を気遣い、代わって焼いてくれていました。思いやりの精神はどんな場面でも発揮できます。

ポパイも持ち場をゴマに代わってもらってひと休み。

暖かい料理と暖かい真心で心も身体も温まった様です。

シロも鉄板職人顔負けの腕で焼きそばを作ってくれました。

他の生徒もシロの負担が増えない様に助け合い、ムードもほっこりとしていました。

調理当番のココも今日は食べる方に専念したいと話していましたが、各調理場を周りながらアドバイスしてくれていた姿はさすがですね。

マリンもできあがった焼きそばにトッピングを加えて仕上げてくれていました。

かけすぎない様に細かいところまで配慮できるのも日頃から丁寧な作業を心がけている証ですね。

チビはライブ会場でいただいたプリントがお気に入りの様でバーベキューの間もずっと付けていました。ソースがはねてしまった時も洋服が汚れず付けていて良かったと笑っていました。

楽しかったご馳走の時間も終わりが近づき片付けを始めました。プクトとチャンプは空きペットボトルを入念に洗ってくれていました。

なぜなら先日教えていただいたペットボトルアートの材料にするからです。

また新しいキレイな華をいくつも造れますね。

後片付けもしっかりと『来た時よりもキレイに』の精神は忘れません。

開始前よりもキレイな『希望のトンネル』になりました。

そして楽しい時間はまだまだ続きます。

生徒達からのリクエストでバーベキュー会場撤営後に図書館に行ってきました。

ミッキーにとっては初めての図書館でしたがリムルがどこにどんな本があるか一緒に周りながら教えてくれたので、借りたい本が見つかって良かったと嬉しそうでした。

丸1日楽しい時間を過ごせたことで生徒達は大満足だったようです。

普段なかなか体験できないライブ会場でのステージでの披露ができ、とても貴重な経験になりました。

HIRO先生をはじめ関係者の方々、本当にありがとうございました。

今日の経験と本番に至るまでの過程で取り組んだこと・感じたことは生徒達の成長に繋がり、いつか必ず役に立つ時がきます。

これからも生徒達にとって有意義な経験をできる機会をたくさん用意し、日々の成長に繋げていきたいと思います。

今年も残すところ10日を切りましたが、まだまだ素敵な経験を積むことができるでしょう。

幸せな年末年始を過ごせるように

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!