生活の様子
農作業デビュー

2019.12.20

こんばんは。
セカンドスクールのサポーターの
ニシザワです。
今日は昨日と打って変わり朝から快晴の気持ちのいい青空が広がっていました。

昼食後はお世話になっている農園へ農作業に出掛けました。

澄んだ青空の下で冬の陽射しを浴びれば自然と気分も良くなります。

今日は刈り終えた稲の田んぼの藁を集める作業をしました。

広大な田んぼでの作業でも仲間同士協力して進めていきます。

トライは自分の体格と変わらない程の藁を抱えていました。

一度にどれだけ運べるか仲間と競っていた様です。

持てる量の限界に挑戦したいと意気込んでいました。

楽しみながらの作業で素敵な笑顔を見せてくれました。

マリンも農作業の回数を重ね、作業に慣れてきている様です。

始めの頃は疲れてしまうことも多かった様ですが、最近は自分なりにペース配分ができる様になり以前の様に疲れてしまうこともなくなったと話していました。

チャンプとリムルは2人で協力しながら作業を進めていました。

負担がかからない様、お互いをサポートします。

集中力が切れてしまいそうになっても、相方ががんばっているから自分もがんばろう!

協調性も自然と身に付きますね。

そして昨日合流したミッキーにとっては初めての農作業でした。

今まで農作業を体験したことはなかったとのことでしたが、新しい仲間と共に元気よく作業を進めていました。

慣れない農作業具も器用に使うことができていました。

コツを掴んでからは作業ペースも上がり、とても初めてとは思えないくらいでした。

仲間とも打ち解けて休憩時間の会話も弾んでいました。

集団生活ならではの楽しさも実感できています。

引きこもっていたあの頃は青空の下で農作業ができるとは思わなかったことでしょう。

作業後の疲労は、がんばった証です。

これから様々な活動、楽しいイベントなどたくさんの経験をして充実したスクールライフを過ごしてもらえればと思います。

焦らず自分のペースで少しずつ前に進んできましょう。

明日からはどんな週末が待っているかな?

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!