運動プログラム
筋力アップ

2019.12.17

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は朝から冷たい雨が降り、日中は止みましたがぐずついた天気の1日でした。

午前中は運動プログラムを実施しました。

今日は生徒達の為に元プロバスケットボールプレイヤーで今はトレーナーを務めている土嶺さんが来校されました。

アスリートの方から直々に教わるトレーニングは生徒達に毎回好評です。

準備運動をしてから筋力強化トレーニングをメインに進めました。

まずは下半身を鍛える為に椅子を使い『ブルガリアンスクワット』を行いました。

腿裏やハムストリングスに効き大腿筋を鍛える効果があります。

本来は両手に重りを持ちながらのスクワットで、かなりきつい分類ですが負荷がなくても膝を90度に曲げると筋肉を使っていると実感できるほど数回でも足はプルプルとしてきました。

下半身を鍛えることで基礎代謝が上がり、太りづらくなるそうです。

次も椅子を使って大胸筋・上腕二頭筋を鍛える『プッシュアップ』を行いました。

普段の腕立て伏せに少しフォームを変えるだけで一気にキツくなってきます。

運動が自慢のマーシーもフォームを意識することで全然違う運動になると驚いていました。

しかしカウントに合わせてやり切ることができたのは流石ですね。

プクトも頭を上げずキレイなラインを保ちながら運動ができていました。

もうダメだと思った時があった様ですが、自分に負けず見事にやり切りました。

休憩を挟み、広背筋を鍛えるトレーニングをしました。

広背筋を鍛えるには鉄棒などの器具を使うことがほとんどですが、2人1組で合いの手を持ちながらするスタイルは唯一対人で広背筋を鍛えられるトレーニング方法だそうです。

タカとミントもリズミカルにトレーニングすることができていました。

最後に筋力トレーニングでは基本の腹筋を行いました。

膝を抱え込む様に意識することで、またいつもと違った腹筋運動になっていました。

膝ではなく足をまっしぐにし、足の爪先にタッチする『ジャックナイフ』というトレーニングもしてみましたが、流石に数回続けてはできませんでした。

しかし、筋力トレーニングを継続することで、いつか『ジャックナイフ』を何回もできる日が来るかもしれませんね。

次回のトレーニングでは筋肉がついたことを実感する生徒もいることでしょう。

大きい筋肉を使うと新陳代謝が上がり汗をかきやすくなります。

身体の基礎もできあがり、体力に余裕ができ心にも余裕ができます。

実践的なトレーニングは大変でしたが生徒達は自分なりにやり遂げることができ、満足感で溢れた表情をしていました。

午後はお世話になっている施設でボランティア活動を行いました。

元気な利用者さんとの交流で心は温かくなります。

シロはじっくりと会話を楽しむことができ、とても良かったと話していました。

アイスも大好きな折り紙を利用者さんと楽しむことができ、とても充実した時間を過ごせたと嬉しそうに話していました。

楽しみながらやりがいを感じられる活動は素敵ですね。

次回も続きを楽しみたいと意気込んでいました。

今日は雨で肌寒い1日になりましたが、明日は暖かな陽気になる様です。

きっと屋外プログラムは心地よく活動できるでしょう。

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!