生活の様子
身近なハワイアン

2019.12.3

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は朝から澄んだ青空が広がりました。

日中は晴れてポカポカ陽気の中、近くの運動場で午前は運動プログラムを行いました。

ケガの防止にしっかりと準備体操をして身体を温めます。

前半はジョギングやボディバランスを整えてて基礎体力をつけるトレーニングを行いました。

後半はグラウンドを広く使ってサッカーを楽しみました。

運動が好きな生徒達にとって青空の下での運動はいつも以上に伸び伸びとできたことでしょう。

仲間と元気に走り回る姿は引きこもっていた頃など感じさせません。

試合中でも笑顔で応えてくれます。

シロも以前より心と身体にも余裕が出てきたみたいです。

ミント・プクト・タカの仲良しトリオも休憩時間は芝生に腰を下ろしくつろいでいました。

会話も弾んだことでしょう。

プログラムを通じてコミュニケーションも捗り、より仲良くなれることでスクールライフは充実しますね。

今日もみんな気持ちの良い汗を流しました。

もちろん汗はすぐに拭いて体を冷やさない様にし、体調管理にも気をつけていました。

そして昨日はお忙しい中、HIRO先生が生徒達へのレッスンの為に来校されました。

前回に引き続きハワイの文化についての勉強では生徒達は興味を持って聞き入っていました。

新しい知識を知ることができ、とても嬉しそうでした。

ウクレレの特別レッスンでは生徒達は皆真剣です。

プロの先生から直接教えていただける機会はそうそうありません。

ウクレレの技術向上のとても良い機会になりました。

一通りのレッスンの後の休憩時間にもトライとプクトはHIRO先生のもとへ駆け寄りわからないことや弾きやすい方法を質問していました。

向上心を持つことで腕はどんどん上達しますね。

生徒達の熱意が伝わり、休憩時間をオーバーしても教えていただきました。

ウクレレレッスンの後はステージ披露に向けて古典フラダンスの練習をしました。

前回のおさらいを交えつつ1動作ごと丁寧に教えていただき、生徒達もわかりやすかった様です。

HIRO先生本当にありがとうございます!

本番まで1ヶ月を切りました。

最高の踊りを舞台で披露できる様、日々努力していきましょうね。

今回のレッスンも生徒達にとってとても貴重な時間な時間になりました。

着実にハワイアンスピリッツはたくましく成長しています。

そしてハワイといえばフルーツ!

先日、兼ねてから生徒達のリクエストだった伊原施設長の得意料理である『スペアリブフルーツソース煮込み』が食卓に並びました。

日頃からプログラムをがんばっている生徒達にとってはとても嬉しいメニューです。

この日の為に早朝から市場にて新鮮な食材を調達しました。

伊原施設長の料理には食材や調理工程などこだわりがたくさん詰まっています。

もちろん愛情も!

豪快なスペアリブは匂いだけでも食欲がそそられます。

しかし、ここからが真骨頂。

特製フルーツソースに香辛料とニンニクを加えコトコトとじっくり煮込みます。

ニンニクは香りを引き立たさる為、生のものをみじん切りにして使用しました。

じっくりと時間をかけることで料理はさらに美味しくなります。

調理にほぼ1日かけて仕込みました。

生徒達にとって1番嬉しい愛情というスパイスが料理の隅々まで行き渡ります。

何時間もかけて煮込んだお肉はホロホロになり、エキスと旨味と優しい甘味が染み込んだ絶品スペアリブが完成しました。

献立に加えられた一品に生徒達からは喜びの声が上がります。

口に入れた瞬間ガツンとくるニンニクと胡椒のアクセントからフルーツの甘味への味の変化に箸は止まりません。

あまりの美味しさからソースのおかわりの声も上がっていました。

プログラムをがんばったからこそ美味しさも格別のものになります。

いつも以上に賑やかで笑顔で溢れた食卓になりました。

生徒達の楽しみである食事にサプライズの一品だった『スペアリブフルーツソース仕立て』で心も身体も満たされスクールライフを送る上での活力になります。

 

料理と愛情の余韻に浸りながら

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!