学習プログラム
それぞれの取り組み

2019.11.29

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

西沢です。

今日は昨日と打って変わりポカポカとした暖かい陽気になりました。

朝の冷え込みが厳しくても透き通った雲ひとつない青空を眺めると清々しい気持ちになり自然とやる気も出てきますね。

今日の午前中は学習プログラムでした。

以前は勉強することから目を背け、楽な方を向いていてしまったこともあったでしょう。

しかし、今は学業復帰した時にクラスメイトに遅れを取らない様に努力しています。

社会復帰を目標にしている生徒も資格取得や自主的な勉強で、生徒1人1人に沿ったカリキュラムに取り組んでいます。

先日、大学進学が決まったココとレオも今のうちからできること・今しかできないことを重点的に勉強し、進路が決まっても気を緩めることなく学習に取り組んでいました。

ゴマは就労支援の一環として一般常識の勉強を進めています。

実践的な職業訓練を前に基礎を構築し、社会復帰した時に困らない様にしたいと意気込んでいました。

先日合流したアイスも明確な目標を設定したことにより学習に取り組みやすくなっている様です。

マリンもわからないところをそのままにするのではなく優秀な学習支援スタッフ陣に丁寧に教えてもらい、家にいた時とは違う勉強方法で進めています。

向上心を持つことで、新しい知識はどんどんと入ってきますね。

ブライツは用意してもらったプリントを中心に取り組んでいました。

今の自分にあった内容で無理せず進めていきます。

集中力が途中で切れてしまいそうになっても「休憩まで後少しだからがんばろう」「周りもがんばっているから自分もがんばろう」他のプログラムでも活かせられる様に仲間と共に成長しています。

ウサとタカは学校からの課題や定期試験に加えて受験勉強に励んでいます。

勉強に取り組む意識も変わってきている様で、単元別の勉強も普段より速いペースでこなし、担当のカネコ先生から、今日はいつも以上にがんばっていたと嬉しいお言葉をいただきました。

2人とも自分の将来を見据え少しずつ道を切り開いています。

誰の為でなく自分の為、引きこもっていたあの頃とは違う今の自分に気づいていることでしょう。

希望に満ち溢れた未来に向かって全力で進んでいってもらえればと思います。

明日は週末ですが、どんな楽しいことが待っているかな?

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!