農作業プログラム
農作業デビュー

2019.11.18

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も朝から暖かい陽気に恵まれ、午後の農作業プログラムは気持ちよく行うことができました。

もう11月も後半になりますが、日中の肌寒さはあまり感じられず、屋外プログラムは実施しやすいです。

今日の作業も先日に引き続き施設の田んぼにて稲刈りをしました。

みんなのがんばりもあり、収穫場所も奥の方に移動しています。

週の後半からは雨予報なので晴れているうちにできるだけ進めてしまいましょう。

今日は学習プログラム担当のリョウタロウさんも午前の学習プログラムから引き続き午後の作業にも参加していただきました。

ありがとうございます。

作業を進めながら会話も弾み、みんな楽しそうでした。

気づけば作業ペースは上がり、時間の進みも早く感じられますね。

そして、マリンにとっては農作業デビューになりました。

今までなかなか体験する機会はなかった様ですが、みんなが刈ってくれた稲を積極的に運んでくれていました。

稲刈りから運搬、選別作業の一連の流れを仲間と協力しながら進めます。

水分補給の休憩時間では会話も盛り上がっていました。

今は1人ではなく仲間がいます。

集団生活の中で仲間と協力し合い、協調性を少しずつ身に付けていきましょう。

就労支援の一環として自動車教習所への通学もひと段落ついたレモも農作業プログラムに積極的に参加していました。

教習所へ通い慣れていたことで、集中力もアップした様です。

今日も仲間同士うまく連携がとれ、目標だったスペースは無事に終わらせることができました。

時間内集中して取り組み、終わらせることができたのも全員共通の目標を掲げたからです。

目標達成はやる気に繋がりますね。

小さな目標・小さな達成を繰り返し、充実したスクールライフを過ごしてもらえればと思います。

明日はどんな目標を設定しようかな?

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!