生活の様子
ニューフェイス

2019.11.18

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も朝からいい天気になり、日中はポカポカと暖かくなり気持ちのいい1日でした。

土・日はフリータイムを多めに用意しています。

ウクレレを弾いたり、ボードゲームで遊んだり、読書や勉強など生徒それぞれリラックスした時間を過ごしました。

仲間との会話も増えコミュニケーションも捗りますね。

また時間がある時にこそできる取り組みも行っています。

今日はユニフォームや農作業着に名前を刺繍しました。

集団生活において自分のものを自己管理することはとても大事で、紛失防止にも繋がります。

今までは刺繍をする機会はなかなかなかったかもしれませんが、プログラム以外でも生活する上で必要なことを学び、身につけることができます。

ハヴィは刺繍が得意なシンバにキレイな縫い付け方を教わっていました。

仲間から色々と教わることでコミュニケーションも捗りますね。

シロも以前、ユニフォームに刺繍しましたが糸がほつれてしまっていたので、改めて刺繍をしていました。

細かい作業は得意な様で、短い幅で丁寧に縫うことでより頑丈にできたと話していました。

そして今日は嬉しいニュースがあります。

先日入寮したマリンが無事に入寮プログラムを終わらせ集団生活をスタートさせました。

素直で真面目な生徒です。

入寮プログラムの自分との対話で、自分自身と向き合い自分が何をしなければならないのか気付きました。

今日から新しい環境で新たな生活のスタートです。

焦らず自分のペースで1歩ずつ前に進んでくださいね。

仲間との食事は会話も盛り上がり、早速馴染んでいました。

食事もいつもより美味しく感じたことでしょう。

個室から集団部屋へと引越しです。

同室の仲間と共に部屋の整理整頓と掃除を行いました。

プクトとプチはマリンにスクールライフのルールなどを教えてあげていました。

すぐに打ち解けられる仲の良さは合流仕立てのマリンにとって、とても心強いでしょう。

明日からは様々なプログラムが待っています。

慣れている内容や初めての体験もあると思いますが、1つ1つの経験を積み重ね充実したスクールライフを送ってもらえればと思います。

みんなもマリンに負けない様に

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!