農作業プログラム
稲刈り作業

2019.11.15

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も朝から秋晴れの晴天に恵まれました。

日中は気温も上がり、午後の農作業プログラムも作業しやすそうでした。

連日の晴天で足場も回復したので今日は稲の収穫を行いました。

収穫は何回も行っているので、みんな慣れた手つきで進めていきます。

今日も稲刈り担当のグループと、稲を束ねるグループに分かれて取り組みました。

勝手がわかっている分、作業ペースも上がりますね。

稲と藁の仕分けもスムーズで束がどんどん出来上がっていきました。

チャンプは器用に一輪車を使いこなし、束を干す場所に運びました。

協力し合うことで効率よく作業を進めることができますね。

束を作る際には輪になって作業しました。

作業中の会話のコミュニケーションも楽しみの1つです。

ココ、コチ、ウサ、レオも会話を楽しんでいました。

ウクレレの話や調理の話などスクールライフでの楽しみは会話を通じて更に盛り上がります。

もちろん会話はしつつも手は常に動かし、ペースは落とさない様にしていました。

農作業に興味を持っているトライも様々な作業に出会い、プログラムは充実しています。

やってみたい、やってみようという向上心は成長に繋がりますね。

農作業に限らず、他のプログラムでもたくさんの経験を積んでもらえればと思います。

明日はフットサルが待っています。

天気も良さそうなので青空の下、爽快に身体を動かすことができるでしょう。

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!