運動プログラム
ランニング

2019.11.15

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は昨日に比べ日中の気温は暖かくなり秋晴れの気持ちいい1日になりました。

ポカポカ陽気の中、今日の午前中は運動プログラムでした。

身体を動かすことが好きな生徒達にとって毎回違うメニューの運動は楽しみの1つになっています。

広い公園やグラウンドを利用し、伸び伸びと運動をしています。

今日は近くのグラウンドにて身体を動かしてきました。

プログラムの前半は基礎体力を身につけるメニューを全員で取り組んでいます。

筋力トレーニングやリレーなど数多くのメニューを用意していますが、今日はジョギングで持久力を身につけるトレーニングを行いました。

走るペースは生徒それぞれですが、走りきるという共通の目標を持っています。

始めのうちは余裕があっても、だんだんと苦しくなってきます。

しかし、仲間と一緒に走ることで『置いていかれない様についていこう!』、『歩きたいけどがんばろう!』もうダメだと思う一歩手前で踏ん張れる様に努力しています。

あと少しのがんばりを身につけることで、やり切った後の達成感はかけがえのないものになります。

『あの時がんばって良かった』と思える体験をたくさん重ねることで培う持久力や忍耐力は子供達にとって後に大きな武器になります。

プクトやタカやプチも合流したての頃の運動プログラムは体力がついていかず大変だったと話していましたが、トレーニングを重ねるごとに、以前より体力がついたことが嬉しいと話していました。

少しずつの積み重ねが身を結び、いい結果となり自信にも繋がりますね。

今日も全員が目標設定した周回数を走り切りました。

後半はサッカーやキャッチボールなどそれぞれが好きな競技で身体を動かしました。

基礎トレーニングで体力がついたことで運動はもっと楽しくなりますね。

早く走れる様になったり、重いものが持てる様になったりなど感じることは生徒それぞれですが、真剣に取り組むことで、自分の成長へと繋がります。

今週末にはフットサル場を貸し切りにして運動を行う予定です。

シュートを決めたり、ボールコントロールがうまくできたり白熱した試合が待っているので今から楽しみですね。

そして今日は嬉しいニュースがあります。

セカンドスクールでの課程を終了した男子生徒が卒業しました。

いつも明るく元気で、リーダーシップを発揮してくれた生徒です。

入寮当初は家族とうまく向き合うことができませんでした。親元を離れて生活する中での気付きは本人の成長とご両親への感謝の気持ちに変わっていきました。

時にははしゃぎ過ぎてしまい、スタッフから注意指導されることもありました。

自分に負けずに日々努力を積み重ねた結果、過去の失敗はみんなからの信頼に変わりました。

仲間と一緒に生活したからこそ身についた責任感は、自信となり自分自身の成長に繋がりました。

人一倍がんばり屋でみんなから愛されていた生徒の卒業に、休みだったスタッフを始め、散髪でお世話になっている理髪店のマスターも仕事そっちのけで駆けつけていただき、素敵な笑顔が溢れるとてもハートフルな卒業式になりました。

今日から新しい環境で生活がスタートしますが実は本来の姿に戻るということです。

希望で満ち溢れた輝かしい未来への道は真っ直ぐに続いています。

道の途中で目の前に壁が現れたり、周りからの誘惑があったとしても充実していたスクールライフを想い出してください。

きっとしっかりと前を見据え、突き進むことができるはずです。

これから楽しいこと、嬉しいこと、時には悲しいことや辛いこともあるかもしれませんが、どんなことでもしっかりと受け止められるでしょう。

それは仲間と共に歩み、自身を律することができたから…。

焦らず、周りをしっかりと見て自分のペースで進んでもらえればと思います。

本当に卒業おめでとう!

 

みんなもぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!