軽作業プログラム
除去作業

2019.11.13

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は朝から灰色の分厚い雲が広がり気温も一気に冷え込み肌寒い1日となりました。

午後はお世話になっている施設で軽作業プログラムを実施しました。

今日の作業は先月の台風の際に浸水して端の方に溜まってしまい、残置してあった藁の除去作業です。

土と水分を含んだ藁は重くなっていましたが、熊手やスコップなどを使い除去していきました。

ミントは量はたくさんあるけれど、その分やりがいがあると意気込んでいました。

トライも様々なプログラムに慣れてきた様で集中力もついてきています。

お兄さん達が作業しやすい様に、大まかに取り除いてくれました。

歳の差なんて関係なく、連携プレーで進めていました。

女子生徒達も負けていません。

レオは熊手を器用に使って藁を掻き出してくれました。

土も一緒に掻き出さない様に気をつけての作業で大変でしたが、作業を進めていくうちにコツを掴み楽しんで作業することができました。

シロはみんなが除去してくれた藁を袋に詰め廃棄場所まで運びました。

これも重くて大変な作業でしたが運動プログラムでついた筋力で以前よりも少し楽になったと話していました。

同じ作業の繰り返しでも持続性を持って取り組んでいます。

集中力が切れてしまいそうになっても、一呼吸ついて時間内の作業はやり遂げる様に心がけています。

がんばった作業後に差を見ると達成感が得られることでしょう。

明日はまた気温が上がる様なので屋外プログラムはやりやすそうです。

明日はどんな達成感を得られるかな?

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!