イベント
ハワイアンフェスティバル

2019.10.5

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は朝から絶好のイベント日和になりました。

暑い日差しもまるで南国を彷彿とさせるよう…

今日は10月のイベントとして日頃お世話になっている施設の『ハワイアンフェスティバル』に参加させていただきました。

ただ参加するのではなく 『2nd Heroes』と『2nd Flowers』によるウクレレ演奏とフラダンスを特設ステージにて発表をしました。

今回、ボランティア活動の一環として会場の設営準備からお手伝いをさせていただくことができました。

重く大変な作業でも仲間との協調性を発揮しながらテントを張っていきます。

 

テントが張り終わったら椅子を搬入しました。

シロが列のバランスを見てチャンプとシンバが等間隔で設置していきました。

 

みんなのがんばりで開始時間に余裕を持って設営を終えることができました。

施設の代表の方の挨拶で楽しい『ハワイアンフェスティバル』の開幕です。

 

特設ステージでは、普段なかなかお目にかかれない伝統的な古典フラダンスが披露されました。

民族楽器を演奏している方はウクレレ奏者の第一人者でもある『ヒロ ナオペ』さん。

ウクレレ演奏のステージでは素敵な音色を奏でてくれました。

ウクレレが大好きな生徒たちにとってプロの方の演奏に聞き入っていました。

自分もあのように弾いてみたいと向上心も芽生えたかもしれません。

 

出演者の為に楽屋を用意していただきました。普段楽屋に入ることなどない生徒達にとっては貴重な体験になりました。

楽屋ではレオとちーちゃんがフラダンスの衣装に着替えステージメイクを施していました。

もともと化粧をすることが好きな2人にとって楽しい時間が流れていました。

 

チャコもステージ用のいつもより大きめの付けまつ毛をつけて嬉しそうでした。

日頃スクールで目にするあどけない表情に変わり、そこには美しい大人の女性の表情を見せる女子生徒がいました。

 

通常イベントでは弁当を持参しますが、今日は一般のお客様と触れ合うイベントだったので特別に会場でハワイアンランチを食べました。

暑さも厳しかったこともあり施設内にランチルームを設けていただきました。

ハワイ郷土料理のマヒマヒランチボックスと様々な味のタコスは生徒達にとても好評でした。

のこ とハヴィとパルとプクトはいつもと一味違った昼ごはんに大満足でした。

ラムとタカとルナも午後のステージに向けてお腹いっぱいで準備万端でした。

 

会場の熱気も気温に比例してグングンと上昇していました。

今日のイベント会場はまさしくハワイ。

ワイキキを吹き抜ける風を意識すれば暑さも気になりませんでした。

 

マックとウサとコチも出演者のステージに釘付けでした。

他団体の方々のステージ鑑賞もイベントの醍醐味ですね。

 

 

そしていよいよ『2nd Flowers』の出番です。

日常プログラムやウクレレ練習の合間を縫って昼夜練習してきました。

今回『ヒロ ナオペ』さんの生演奏に乗せて施設長の伊原が歌う『パーリーシェルズ』を華麗に踊りきりました。

『パーリーシェルズ』とは別名真珠貝の唄とも呼ばれハワイアンを代表する楽曲です。

女性スタッフであるカメガヤも生徒達をリードして一生懸命踊りました。

 

 

参加決定が決まってから2週間という短い期間の中で他団体に負けない踊りを披露することができました。

踊りを教えていただいたプロのフラダンサーである森先生にも感謝の気持ちを込めて最高のお披露目をすることができました。

踊りが大好きなポパイにとってはステージ上での踊りはとてもいい経験になりました。

 

フラダンスの後はいよいよ『2nd Heroes』のウクレレステージです。

ミントとココとチビとダフィオとマーシーもステージの時間が迫り緊張していました。

しかし、ガチガチになっていたわけではなく適度な緊張感を持っていました。

 

いよいよウクレレのステージに立つ時がきました。

みんな笑顔でありつつも凛々しい表情をしていました。

リムルのフラガールのイントロのソロパートでは観客の方々の視線が集まりみんな以上の緊張があったことでしょう。

しかし、見事に跳ね除けて最高の演奏を始めることができました。

プレッシャーに負けなかったリムルの後に続くようにみんなの歌声も元気に大きくなりました。

 

この日の為に一生懸命に取り組んできました。

レモは自動車教習所がありみんなと練習したくてもできない日もありましたが、見事にやりきることができました。

試行錯誤して意見交換をしたり、うまく弾けず投げやりになってしまうこともありましたが、仲間と支え合い共に成長し、最高のステージを披露することができました。

日頃なかなか体験できないイベントに参加し、やりきったことで彼らの自信になったことでしょう。

事務局のキドも今日の為に忙しい合間を縫って弾き語りを練習してきました。

人前でソロで弾き語りをするのはなかなかできることではありません。

セカンドスクールでは生徒達だけでなくスタッフも共にみんなでイベントを盛り上げる習慣があります。

同じ空間を同じ目線で共有することがきっとどんな言葉より生徒の胸に響くと信じています。

 

ステージ披露の後は、主催者の方々から生徒全員とスタッフへスペシャルハワイアンドリンクを感謝の気持ちと一緒にいただきました。

本当にありがとうございます。

 

イベント終了後は『せっかくだから最後までお手伝いしたい!』と心強く成長を感じました。

1人では大変な作業でも仲間と協力し合い安全第一で進めました。

慣れないテントを畳む作業も施設の方がわかりやすく教えてくれたのでみんなテキパキと作業をすることができました。

プチも周りの仲間の動きを見つつも効率よく作業ができていました。

主催者側からは例年になく短時間で撤営が終わり本当に助かりましたと感謝の気持ちをいただいております。

 

『来た時よりも美しく』

この精神は忘れません。

 

イベントも終わりスクールに戻ってからもリビングにはウクレレの音色が響いていました。

音楽によって心が豊かになった生徒達は次はどんなことに挑戦するのか楽しみですね。

すでに複数の団体からイベントの参加依頼がきています。

また新たな目標ができました。

 

イベントを大成功におさめた後の夕飯も『チキンのハワイアン煮込み』と『アボカドサラダ』ワイキキの青い海を思わせる『フルーツポンチ』で今日は1日中ハワイを満喫しました。

イベントの達成感に重ねて笑顔が溢れていました。

 

夕食後に主催者の方から電話があり

『今日の生徒さんの一生懸命な姿に感動しました』

と、とても嬉しいお言葉をいただきました。

生徒達の熱心な想いが伝わったのだなと我々の胸にもアツい想いがこみ上げてきました。

今日のイベントの余韻に浸りながら

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!